nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

NGC23 & NGC26 ペガスス座 キラリ!

今朝は雪でした。。昨日午後から吹雪きましたが、雪は余り降らず・・と思っていたら

起きたら 20cm 弱の雪が積もっていました & 吹き溜まりセット。

今朝のニュースでは近隣の長沼町で「ホワイトアウト」 50台の玉突き事故や路外転落

ま、暗い内から除雪です。20cm弱は微妙な量で・・

「じょんば」と呼ばれる雪をかき寄せる大きなスコップ的なもので

人力でもある程度寄せ集めることが出来ます。なので・・化石燃料の消費を抑えつつ

温暖化物質の排出抑制のために & 財布に優しく、人力と文明の利器を合体!!

そんな調子で片づけます。多少、時間と体力が必要ですが、これも体幹を鍛える一環

で、今日は「大寒」です。海の向こうでは歴史上稀に見る厳戒態勢の下で就任式

何事もなく平和の内に終わるのか?世界が注目しています。

現大統領はワシントンを早々に出て、南国フロリダへ離れます。

「何があっても、わしゃ知らん」と決め込む様子です。

最後の最後に「成功を祈る」&「いま、私は水曜日の正午をもって政権を移行する準備をしているが、皆さんに知っておいてもらいたいのは、私たちが起こした運動はまだ始まったばかりだということだ」とメッセージを残しました。

その言葉の意味する処は、6日に起こした戦いはまだ始まったばかりだ!でしょうか?

さて今日はどんな一日になるのでしょう。。

コロナのニュースが消える日々に繋がらないことを願うのみです。

f:id:nyancotan:20210120103138j:plain

NGC23(右上)& NGC26 ペガスス座 09月25日19時36分 ISO6400 30秒 19枚合成 C14+れ

右上の中心部が明るい銀河が NGC23(棒渦巻銀河:SBa 12.0等)、その左下に NGC26(渦巻銀河:Sab 14.0等)が並んでいます。NGC23 には、撮影中にも気づく星が接しています。ただ、誰が写しても、この場所に輝いている銀河系の星です。。さて新大統領は「きつ音」を持つ方だと言われています。そして、そのことが「きつ音」を持っていても大統領になることができる。と多くの方に勇気を与えると報じられています。「きつ音」??って、恥ずかしながら最近まで知識がなかったのですが、所謂「どもり」だそうです。私の人生の中でも数人の方に「どもり」と呼ばれる方がおりました。幸いなのか私自身は「どもる」ことは普段の生活の中ではありませんが、きっと緊張しているのだろうな~と、傍からみていて思ったものです。「きつ音」を持つ方は、小さいころから精神的に悩む方が多いそうです。その兄弟や両親も気にして悩む方も。。もし悩んでいる方が貴方の知人に居りましたら「今度の新しいアメリカの大統領は、貴方と同じ「きつ音」なんだよ。でも見てごらん、みんなの前で正々堂々と喋っているんだよ。」と伝えて欲しいですね。世界には色々な人が、色々な病気や障害を持っていても、負けずに生きている。と・・

f:id:nyancotan:20210119092940j:plain

 コウライキジ 01月19日午前・・お正月以来、度々姿をみせるようになりました。