nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

NGC5962 へび座 渦巻銀河 & 二兎を追う

今朝は濃い「もや」に包まれています。

レーダーをみると、まもなく雨がパラリと落ちてきそう。

まぁ天気は下り坂。。

政府は北海道を含む、九つの都道府県の緊急事態宣言を 6月20日まで延長決定!

目標は明言しませんでしたが、専門家会議の意見を尊重すれば「ステージ 2」が目標

コロナ感染者の抑え込み、そして並行してオリンピック・パラリンピックの準備

昔からのことわざで「二兎を追う者は一兎も得ず」とありましたが

最近は変則的な格言なのか「二兎を追わずして二兎は得ず」と言われています。

まさに日本政府は二兎を追う者になっています。

二兎を得るのか?一兎も得ずに混乱に陥るのか?未来はどちらにあるのでしょう。。

f:id:nyancotan:20210529071204j:plain

NGC5962 へび座 渦巻銀河:Sc 11.4等 05月14日22時08分 ISO6400 30秒 14枚合成 C14+れ

f:id:nyancotan:20210529071354j:plain

同 C14+レデューサー(焦点距離 2463mm)オリジナル領域 上はピクセル等倍でトリミング

アスクレピオスが持つ「ヘビ」、その頭部に輝く銀河です。個々の取り巻く腕は私の機材では不明瞭で、とりあえず円盤型をしている。位のイメージです。そろそろ春が終わり、夏の天の川が明るく輝く季節に入ります。この「へびつかい座」もその前触れ的星座です。地球が回転して春から夏に変わり始める星座の中で「へび座(頭部)」の星の集まりを見つけると・・あぁ~夏が来るな~と感じます。その一方で、夜明けには秋になる。とちょっと楽しみが広がります。時は止まらず巡り、人は生まれ死にゆきます。札幌市ではコロナに感染しても入院する先がなく、自宅療養を余儀なくされる方が数百名にのぼっています。自宅待機中に亡くなってしまった方も日に 4名でニュースに大きく取り上げられています。が・・これまでの大阪の状況を当てはめると、札幌圏では、これからも毎日の様に自宅療養の患者が複数名亡くなるのは必至でしょう。これを行政の怠慢と言わずして。。何をこれまでやって来たのか?と怒りを覚えます。悲しすぎる現状です。他人ごとの様に扱ったつけが現れていると思います。でも大して責任を感じていない様子・・所詮、役人とはそんなものです。。静かに暮らし、他人との接触を極力避けて、手洗い・うがい、続けましょう。ワクチンを打つその日まで・・。

あっ雨が降って来ました。