nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

道に迷った時は NGC4565 かみのけ座 方位磁針

今朝も St 曇り、とても日々規則正しく天気が移ろいます。

昨日は青空は午後に入り、漸く顔を出しましたが肌寒い一日となりました。

最高気温は 20℃に届かず、気象台の最高気温予想は 5℃外し。。私は 2℃外し

さて北海道民も少しビックリの熊騒動

札幌で熊といえば、南区か西区に限定されている。と思い込んでいましたが

今回は東区??しかも、もう少しで北区にも届きそうな場所

どうして、そんな場所に熊が??何所から来たのか??

f:id:nyancotan:20210619075421j:plain

NGC4565 かみのけ座 渦巻銀河:Sb 9.6等 04月15日21時15分 ISO6400 30秒 14枚合成 C14+れ

銀河を渦の回転軸の真横から眺めたような銀河、その姿から「方位磁針銀河」とも言われています。個人的にはバランスのとれた姿、見掛けの大きさも巨大で宇宙を感じる銀河だと思っています。仮に光速に近い速度のでる乗り物があったとしても、生きている内には、この銀河の一部しか見ることはできません。それほど巨大な渦です。むしろ途方もなく遠くから眺めているからこそ、その全体像をみることが出来ています。さて全体像?札幌に出没した熊の行動を・・

f:id:nyancotan:20210619080625j:plain

   熊マップ 札幌市周辺・・今回の熊関連と思われる痕跡等にコメント付加

これをみると・・今回の熊さんは、どうも当別方面(上側)から石狩川を何らかの方法で超えて札幌市内へ出かけたのではないかと推測されます。で・・余りにも場違いな街に入ってしまい混乱、人にも出会って、あーっと危害を加えてしまった。恐らく襲うつもりは無かったと。。でも頭がパニック!上の図をみると 5月29日には石狩拓北で目撃、6月2日に当別で足跡、6月16日に篠路(しのろ)で糞、これを同一の熊だとすると、この頃までは当別~石狩付近でウロウロ。そこから道に迷って南下・南下、気が付いたら街・人!!みたいな事でしょうか。。。人間の様に迷ったら方位磁石でもあれば帰る道を探せ出せますが・・。でも、この熊さんも  18日の行動をみると午前 3時東区、午前 6時さらに南の東区、ここから北へ進路を変えて午前 8時に丘珠(おかだま)、さらに北へ・・行く途中で絶命しています。もしかすると北へ北へ、当別の森へ帰ろうとしていたのかも知れません。ただ人に危害を加えた時点で「駆除」の方針が決まるのが人間の世界のルール。これが未開の時代なら・・もしかすると無事帰っていたのかも。。熊さん何を思っていたのでしょう・・動物と話せる時代がくると、また違う対応になっていたかも、と思います。