nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

nyancotan 家の星空予想 7月20日発表

台風から変わった低気圧が日本海北部を北東へ、雨も降りますが南東の風が強まりそうです。その低気圧などが北海道の東へ抜けると・・北から寒気を引きずり下ろすので、一時寒くなりそうな気配が出てきました。長続きはしないようですが・・。まぁ星空は皆無です。7月が、お・わ・る。。

日付       天気        星空予想   最高気温 気象要因
20日小● 曇り時々晴れ朝晩小雨         ×         27   北高 縁辺 &  不安定
21日小● 曇り時々晴れ朝晩小雨      ×         28   北高 縁辺
22日●  曇り日が差す夜遅く雨      ×         28   低 日本海北東進 & →SEツ
23日●  曇り時々雨        ×         25   低 日本海北部北東進
24日●     曇り時々雨             ×         26   谷 通過→北高
25日小● 曇り時々晴れ朝晩小雨        ×         25   北高 縁辺 & 前線 東北 
26日●     曇り昼過ぎまで時々雨           ×         23   北高 縁辺 & 暖湿流
27日小● 曇り日が差す朝晩小雨        ×         23   北高 縁辺
28日   晴れ朝晩曇り            ×         27   北高 縁辺
29日      曇り昼前から時々晴れ           ×         28   高→高 後面
30日(●    曇り時々晴れ夜遅く(雨          ×         27   高 後面→谷 接近

★説明★

日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨

天気:nyancotan 家の天気

星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える

最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温

気象要因:天気を支配する低気圧などの補足

※ 毎日一回の発表です。修正は致しませんが、日々大きく予想が変わることがあります。

ちなみに・・nyancotan 家は岩見沢市の片隅にあります。

へび座(頭部側) NGC6063 渦巻銀河

今朝も St 曇り・・昨日は周囲をレーダーでちらりと見れば良かったのに。。

「朝てっかり」に騙されて、あー回復基調だ。なんて安直に考えてしまいました。

反省しきり。。

さて台風第 5号、激しい雨を九州地方を中心に降らせています。

動きが少しスローなので、長雨になることを前提に避難活動を・・そう願います。

f:id:nyancotan:20190720070757j:plain

NGC6063 へび座(頭部)渦巻銀河:Sc 14.0等 05月03日22時26分 ISO6400 30秒 18枚合成

大きな望遠鏡で写した姿では、もう少し中心部の輝度が際立ってみえるのですが、私の一枚では、全体にどんより・のっぺり。。死者をも蘇らせる名医アスクレピオスが持つ「蛇」の頭のほう(西側)、その長い胴体の中ほどに輝いています。周囲には、余り目立つ銀河はなく、案外と閑散とした領域に浮かんでいます。今頃なら、夏の星座オンパレード & 木星土星も。。なんですがね~。。アストロアーツの投稿をみると・・皆、楽しそうだな~と溜息がでちゃいます。。晴れぬ!

nyancotan 家の星空予想 7月19日発表 修正

 台風から変わった低気圧の動向が、本邦・欧州、おそらく米国も昨日と変わり、沿海州沿いを北上しながら衰弱へ。北海道付近は前線などの影響を受けやすくなり、曇天・雨天が多くなってしまいました。スカッとした夏来ませんね~ & 隅一の星空も消えました。。本日・・余りにも看過できない状況なので直しました。

日付       天気        星空予想   最高気温 気象要因
19日●  曇り時々雨           ×         24    低 東北通過 & 暖湿流
20日小● 曇り日が差す朝晩小雨         ×         27   北高 縁辺 &  不安定
21日小● 曇り時々晴れ朝晩小雨      ×         29   北高 縁辺
22日小● 曇り時々晴れ朝晩小雨      ×         26   北高 縁辺
23日●  曇り時々雨        ×         26   低 沿海州北東進 & 衰弱
24日●     曇り朝晩一時雨           ×         26   谷 通過→高圧部→谷場
25日●     曇り時々雨             ×         26   前線 緩南下
26日●     曇り夕方まで時々雨            ×         25   前線 東北で停滞
27日●     曇り午後一時雨           ×         25   低 東北通過→谷場
28日小● 曇り日が差す未明小雨        ×         28   弱谷 衰弱→高
29日      曇り昼前から時々晴れ           ×         29   高 後面 午後Ci

★説明★

日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨

天気:nyancotan 家の天気

星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える

最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温

気象要因:天気を支配する低気圧などの補足

※ 毎日一回の発表です。修正は致しませんが、日々大きく予想が変わることがあります。

ちなみに・・nyancotan 家は岩見沢市の片隅にあります。

NGC257 うお座 小さな渦巻銀河 &今度は10.9等

今朝も安定して St 曇り。。

衛星画像をみると、いつもより周辺の晴れ間(陸地が見えている面積)が多いので

案外、日中は青空がひろがるかも。。

だからといって夜も晴れる訳ではないのですが・・まぁ青空は気持ちが良いので。。

さて台風第 5号が既に東シナ海に入り、梅雨前線が活発化していますが

余りにも衝撃的な事件で、吹き飛んでいます。

沢山の方が亡くなられたのに、事件を起した当の本人は救急車で病院へ・・。

亡くなられた方々、関わりを持つ方の悲しみと無念を思うと。御冥福をお祈り致します。

その一方で、非常階段は?火災警報機は?どうして屋上へ避難できなかったの?

そんな疑問も湧いてきます。建物の管理者責任も問われそうですね。 

f:id:nyancotan:20190719073854j:plain

  NGC257 うお座 渦巻銀河:Sc 14.0等 10月04日22時36分 ISO6400 30秒 14枚合成

二匹の魚(女神アフロディーテ、息子 エロス)が、ガイアに襲われそうになってナイル川に飛び込み・・その際に魚に化けた二人が、離れ離れにならないようにリボンで結んだ姿、それが「うお座」。まぁこの物語では牧神パーン(やぎ座)も登場します。さて銀河・・小さいながら腕がくるりと取り巻く姿がなんとなくわかります。小さいけれど綺麗な姿です。この銀河は、丁度、二人を結ぶリボンの中程に輝いています。今頃なら、夜明けの南東の空に見えるはずなんですけど。。話はタイトルの星へ・・今度は、とも座に 10.9等の星が超新星候補としてUPされました。流石に、星の位置からすると北海道からでは昼間に空に昇っているので見ることも写すことも出来ませんが、今度はどんな正体の星なのでしょうね。