nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

暗黒帯と云えば・・NGC891 アンドロメダ座

今朝は雷雨からのスタートでした。

さて台風・・まず一つ、やり過ごしつつありますが、まだ今夜、長崎県五島列島

そして追う台風、昨日の午前 9時初期値の欧州モデルでは、なんと!?

台風 19号を追い抜き、足早に日本海を北上させて大陸へ。え~~。。

で今朝、各国とも足並みを揃わせ、西日本→日本海西部→同北部からオホーツク海南部へ

ただ大陸へ進む台風 19号の予想が上陸した後、偏西風帯の寒冷渦と合体する予想も

まだ安定していません。衰弱するのか、温帯低気圧として再発達するのか?

それが北海道としては、台風 20号を予想する上で、明暗の分かれ道となりそうです。

その前に、まず西日本の皆様・・確実に台風が通ります、しっかりと準備を。。

早めの行動が命を守ります。

f:id:nyancotan:20180822100844j:plain

NGC891 アンドロメダ座 渦巻銀河:Sb 10.0等 08月18日01時30分 ISO6400 30秒 16枚合成

昨日UPした銀河と比べると・・こちらも C14+レデューサーで写した一枚(トリミングなし)なので、その大きさから、およそ地球のそばに輝いているのだろうと思わせます。こちらは暗黒帯もそうですが、周囲に沢山の星が写るので画的にも賑やかです。大きな NGC891 以外にも銀河の中央上方に接する様に一つ、そして円盤の左側にも、極小さな銀河が写り込んでいます。さて次の星空は、27日以降となるらしい。も台風次第なので、どうなることやら。。

御主と同じ道は歩まぬ・・IC1711 暗黒帯

今朝は、どよよ~んと曇り空、そして明日は雨

台風第 19号は、非常に強い勢力のまま九州奄美地方と沖縄地方を目指しています。

少し足早ですが、猛烈な風と高波 & 激しい雨に耐える必要があります。

そしてその後を追う台風第 20号、後を追う道に右側通行に加えて、もう一つのお約束が

それは、同じ道を歩まない。というもの。

なぜならば・・台風が通った道(海上)は水温が周囲よりも低く冷たくなります。

なので自らの勢力を失うような、冷たい海域を避けて進む。

まるで意思を持つかのような台風の振る舞いは、謎だらけです。

未だ研究対象となるのは、まだまだ未知の部分が残っているから・・。

f:id:nyancotan:20180821071856j:plain

   IC1711 うお座 渦巻銀河:Sb 15.0等 08月18日02時27分 ISO6400 30秒 15枚合成

f:id:nyancotan:20180821072311j:plain

 同 C14+レデューサー オリジナル領域(上はピクセル等倍を50%縮小してトリミング)

二匹の魚を結ぶリボンの端に輝く銀河です。姿の良い銀河で、中央を分断するように暗黒帯があるのがわかります。ざっと NGC4565 を遠くから眺めているような雰囲気があります。IC 銀河で 15等級という割には、それなりの姿ですが、それも 2463mmの焦点距離が生む姿なので、ドブソニアン(同 1500mm)で写せば、やはり小さいですか。。

   f:id:nyancotan:20180820173500j:plain

環天頂アーク 08月20日17時35分・・厚い上層の雲と太陽の輝きが作り出しました。

右側通行・・台風第 20号 & 8月17日の惑星

雲ひとつ無い?朝を迎えました。

が・・・あれほど、晴れるかと待った昨夜が悲しいほどに。。

先週金曜 18日は、岩見沢郷土科学館で天体教室が行われましたが

その前日は、ほぼ快晴のまま、夕景から夜明けまでを見ながら過ごすことができました。

ということで沢山のメニューをこなしながら朝を・・ただ寒かった。

その中で写した惑星の動画は、案外と役に。

さて台風・・第 19号と 20号がありますね。先頭を切って進むのが 19号

後追いで進むのが 20号です。この時、目に見えない「お約束」があります。

20号は、19号を追い抜かさない限り、その(19号の)進路の右(東)側を進みます。

互いの勢力のバランスも関係しますが・・なので恐いのは第 20号となります。

来るなと言っても来る台風、19号が 20号の進路を予感させます。

f:id:nyancotan:20180820065833j:plain

火星 08月17日22時51分 Gain18 50fps 1/200秒 800コマ合成 MT160+コレクター & NexImage5

f:id:nyancotan:20180820070017j:plain

      木星 同日 19時37分 Gain23 50fps 1/60 800コマ合成 機材同上

f:id:nyancotan:20180820070157j:plain

     土星 同日 20時03分 Gain30 50fps 1/23秒 800コマ合成 機材同上

「お~~」、土星の動画を流すと参加された皆さんから、こんな声がもれました。はやり人気がある惑星ですね。さて・・一通り観望や説明を終えたあとにやってくる質問タイム。。今回は、想像以上にハードな質問を受けました。その ① 土星以外には、どうして輪がないのか?② プロミネンスはどうして、あんな風になるのか?③ 火星の北極の雪はいつできるのか?④ 全ての惑星には、北極と南極があるのか?⑤ ヘールボップ彗星や百武彗星に、次会えるのはいつ?⑥ 冥王星準惑星になった理由は?etc。。皆さん、答えを知っていますか?何より小学校低学年の方々に理解できる言葉で説明できますか・・。汗をかいてしまいました。