nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

ペルセウス座 散開星団 NGC869 & NGC884

雨上がりの朝、今日は午後から薄曇り、その後も曇天

24日~25日、27日朝は雨の予定。。次の星空は、27日深夜~28日朝。

予想資料だけなら、既に 9月に入っています。あっという間に立秋も過ぎて秋

予定では、本日・・コンクリートに穴を開ける振動ドリルがやってくる。

耐震用にアンカーに固定するピラーと赤道儀、本格稼動まであと少し

まぁ晴れぬことには、手も足も出せないが・・。

f:id:nyancotan:20170823065604j:plain

NGC869(右)& NGC884 ペルセウス座 散開星団 08月19日23時00分 by MT160 + レデューサー

漸く晴れた先日の夜・・木星の輝く、しし座は夕暮れ時にはすっかり西へ傾いていて、既に撮影は無理な状況でした。土星は暗くなる頃に、丁度南中を過ぎる頃。夏の星座はも深夜には西へ傾き、空には秋の星座が並ぶようになっていました。そして、この夜に稼動した MT160 で簡単に撮れる天体を幾つか撮影。一番簡単なのが・・目で見える天体。この俗称「二重星団」と呼ばれるこの散開星団もその一つ。DOB GOTO12 だと 1500mmの焦点距離が災いし、二重はバラバラに撮るしかなく、一重の星団に。。でも MT160 にレデューサーを付ければ、一緒に雰囲気よく収まります。この星団は、オレンジと白(青白?)の星が混在していて、とても綺麗です。実際に肉眼で望遠鏡をのぞいてみて、ここまで色を感じるかは微妙ですが、それでもキラキラと輝く星が視野一杯にあって、素人受けの良い天体です。

2015 ER61 PANSTARRS 彗星 & 2017 O1 彗星

雨の朝、地球の向こう側では皆既日食(既に終了)

北米で 100万人が、この天文イベントで民族大移動!?したらしい

さて・・日本では、2030年に金の指輪の様に太陽が姿をかえる金環日食が起こる

なんと、その食の中心線が我が岩見沢市近隣を通過して帯広方面へ伸びる

2012年以来、日本で見られる金環日食・・関東では、2035年に9月2日に皆既日食が。

いずれも、国際的な民族大移動が予想される。

関東ならば、東京オリンピックが行なわれても収容するキャパがあるが

当地は正直、田舎・・一体、どんな景色が広がるのか??

あと 13年・・、日食メガネを片手に市民+α に解説する自分がそこにいるのだろうか?

あちらこちらにテントを張って、空を見上げる多様な民族もいるのだろう

宇宙に関するところ・・国や民族、肌の色など、全てを許容し、一つになれるのだが

意を地に下ろすと、国境だの経済格差だの、民族紛争だの、あげくは火星 14号

嘆く私が鉄槌を振り下ろす。。そんな朝が来ないことを願うのみ

f:id:nyancotan:20170822072422j:plain

 2015 ER61 PANSTARRS(パンスターズ)彗星 08月20日02時11分 ISO6400 20秒 21枚合成

f:id:nyancotan:20170822072641j:plain

 2017 O1 彗星 同日01時50分 DOB GOTO12直焦点 ISO6400 25秒 18枚 彗星核基準合成

どちらも二刀流で望遠鏡を設置した夜、風の影響を受けやすいドブソニアンで写したもの。MT160での撮影を止め、口径 300mm 焦点距離 1500mm直焦点へ切り替えて撮影。パンスターズ彗星は、7月26日以来の姿。そして 2017 O1 彗星は、今年 7月19日に All-Sky Automated Survey for Supernovae (ASASSN) で発見されてから初の撮影。パンスターズ彗星は、地球や太陽から段々と遠ざかる状況で、以前よりも”か細い”姿を見せている。それでも尾が淡く & 長く伸びている。一方の 2017 O1 は、今年の 10月中旬に太陽に近づく・・と言っても地球の軌道よりも外側なので、極端に明るくなることも、尾が長大に伸びることもないらしいが・・。写真は大よそ期待通りの姿。。この彗星・・日本からは、しばらく観測環境の良い状況がつづく。まだまだ成長途上、晴れれば一枚、そんな秋を迎えそう。

すばる の傍に輝く 2015ER61 PANSTARRS 彗星

昨日は、広島豪雨災害が発生した日でした。あれから、既に 3年が経ちました。

あの災害を契機に、気象庁が新設した「特別警報」・・

ただ、未だ犠牲になられた方や親族達の思いを十二分に果たすことが出来ていません。

まだまだ情報を発する気象庁も、各地の各階層の行政も、残念ですが住民も

災害に対する「情報」への理解が浸透していないよう

今年は福岡や大分、最近でもゲリラ的な災害に見舞われる日本列島

隣国のミサイルに浮き足立つことなく、まずは、自分の命を守る情報への理解を・・。

一方の気象庁も・・現地点では予測する技術が無かった。だけでは済まさず

技術開発はもちろんのこと、反省し、その中で出来る事に最大限取り組む義務がある。

それが、幾度と繰り返される災害で亡くなられた方々の願いに応えることだから

f:id:nyancotan:20170821063836j:plain

 2015 ER61 PANSTARRS(パンスターズ)彗星 08月20日01時01分 MT160+レデューサー(F4.8) 

f:id:nyancotan:20170821064455j:plain

                        M45 08月20日00時24分 機材同上 ISO6400 60秒 23枚合成

すばるの傍を通り過ぎる彗星の姿、上の写真の右、ほぼ中央に左上に向かって尾をのばす彗星が写っています。明るさは 13等級程度ですが、まだ長く尾を引いています。下の、すばる全景と比べると、彗星の位置がわかると思います。さて MT160 を EM400 に載せて・・と頭をかすめましたが、EM400 には現代的なある欠点が・・目盛環がありません。時代の流れ、自動導入ありきの機材になっているんですね。さて、その自動導入に向けて、昨日、赤道儀とパソコンを接続するケーブルが届きました。駆動させるためのソフトも・・あとは頑張り次第!秋の夜長に銀河を撮ることが出来そうです。

f:id:nyancotan:20170820182400j:plain

    悪魔の誘い  08月20日夕刻・・この 2時間後に St(層雲)曇りに豹変