nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

小さいけれど NGC7751 & PGC141134 うお座 銀河

今朝は雪 & 除雪、昨日綺麗に片付けてから・・今朝まで 10cm弱 & ふかふか

ささぁ~っと終わるかと思いきや、木戸口に接する町道の除雪をした大型除雪車

道路の雪の削りかすみたいな硬い雪を、20cmほどの高さに積み上げておりました。

それが・・重い & 硬い、プラスチック製の除雪用じょんば(雪かき用の大型スコップ?)

が壊れるかと思うほど。。

 でも、やっつけないと・・これが、どんどん春まで成長して

その内、車の出入りが難しくなり、春には気温が上がり緩んで凸凹に

と言うわけで、負けずに綺麗さっぱり片付けました。

”ふかふか”10cmなのに 2時間もかかりました。まぁ良い運動です。

f:id:nyancotan:20181215091508j:plain

NGC7751 うお座 銀河:Galaxy 14.0等 10月03日19時56分 ISO6400 30秒 17枚合成 C14+レ

写真、中央に丸く輝くのが NGC7751、ハッブル並みの光学系だと渦巻銀河っぽく写りますが、一応形態の分類は単に「銀河」となっていて明確に識別できない様です。この写真でも周りに暗い星が多いので一応銀河と星の区別がつきますが、明るい星があってピントが緩いと、星だか銀河なのかすら区別がつかない位の小さな銀河です。薄っすらと NGC7751 の右側に淡い天体が写っていますが、これは PGC141134 という銀河で、NGC7751 との距離は 500万光年ほど離れているというので、相互作用を及ぼしあっている訳ではないようです。偶然に同じ方向に見えている。そんな処です。さぁ!今夜は晴れるかな?かなり怪しくなってきたけど・・。

M74 M77 MT160 にて & 月(月齢 6.0日)

今朝は弱い気圧の谷が通過中・・深々と雪が降っています。

見通しは 300mほどでしょうか、このままだと、また積雪が増える勢いです。

さて昨夜、深夜に 2時間ほど晴れる!と予想があり布団から抜け出しました。

確かに晴れてシリウスやオリオンが輝いていました。が。。

やはりというか、雪雲のお土産の氷晶が浮いていて、霞んだ星空でした。

雪雲も、次に来るものが西の低空に見えていたので、ふたご座流星群も諦めました。

夕空では、超低空の彗星も雲に邪魔され、月のみが手元に

来週土曜は「冬至」、もう少しで日が長くなり始めます。季節は巡ります。

f:id:nyancotan:20181214065808j:plain

    M74 12月02日18時55分 ISO6400 30秒 21枚合成 MT160+コレクター(焦点距離 1330mm)

f:id:nyancotan:20181214065941j:plain

        M77 同日21時41分 ISO6400 30秒 20枚合成 機材同上

 f:id:nyancotan:20181214070055j:plain

  月(月齢 6.0日) 12月13日16時28分 ISO800 1/250 南北2枚を比較明合成 C14+レ

f:id:nyancotan:20181213154100j:plain

   夕景 12月13日15時41分・・この隙間に超低空の彗星を狙うも雲の勝ち。。

さっ、除雪だ!15日深夜は晴れるかな~

         f:id:nyancotan:20181214075546j:plain f:id:nyancotan:20181208084907j:plain

今朝も来ました(左)。が先回まで飛来していた個体とは違うものです。雄でしょう。

NGC3190 ほか 獅子の喉元に銀河カルテット

今朝は快晴!!おそらく東の稜線の上には西方最大離角を 15日に迎える水星が。。

昨日の低気圧が通り過ぎ、メジャークラウドが抜け・・雲を流す風が北~北東に

旭岳や大雪連峰が連なる脊稜山脈のおかげで、その風下の岩見沢では晴れてくれます。

その晴れ間も夕方まで、悲しいかな午後から次第に風向きが変わり

北海道西方海上に離れていた雪雲が風に乗って上空へ。。

ちなみに・・寒いな~と思っていたら、この時期で連続一週間の真冬日は記録的。

そりゃ、雪も降るは、積もるは、寒いんだから。

f:id:nyancotan:20181213070155j:plain

                     NGC3190 ほか しし座 銀河 10月19日03時31分 C14+レデューサー

f:id:nyancotan:20181213070330j:plain

                    NGC3190 ほか しし座 銀河 11月07日03時47分 C14+レデューサー

f:id:nyancotan:20181213070433j:plain

                    NGC3190 ほか しし座 銀河 12月06日01時08分 C14+レデューサー

しし座の喉元に輝く銀河のカルテット、眺めの良い領域です。が、山形県にお住まいの板垣さんが超新星を発見された銀河は、さらに時間を進めて、しし座の後ろ足~乙女の手元に。。当地、岩見沢では・・どうしても、晴れずにここから先に進みません。高度が上がるまでの辛抱、と待っていると風が強まり、雲が拡がります。手も足も出ないので自然には敵いません。15日にはどうにかなるのでしょうか?段々と雲が増える予想に変わりつつあります。。ふ~