読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

ペアではありますが・・ NGC5859 & NGC5857

今朝はゆっくりと起きた方は久々に快晴!だよ。。と思われたかも、ですが

まだ未明の頃は、濃い霧に包まれていて

午前 4時過ぎの日の出を受けて解消に向かいました。ということで商売にはならず。

27日未明から 28日未明までは、時々雨。天気の回復を待って、夜遅くから朝までGO!

これが今月の最後のチャンスとなりそうです。

f:id:nyancotan:20170526071743j:plain

NGC5859(下) うしかい座 棒渦巻銀河:SBbc 12.4等 DOB GOTO12 直焦点 ピクセル等倍

f:id:nyancotan:20170526071933j:plain

 NGC5859 & NGC5857(棒渦巻銀河:SBb 13.1等)DOB GOTO12 直焦点オリジナル領域

おとめ座のスピカ」と「かんむり座の α星」でアライメントを行い、ジョンソン彗星を撮影したあとに・・そのまま近傍の銀河の撮影に移ると、こちらの銀河が適当な位置に。ただ、うしかい座とかんむり座の一帯は、残念なことに余り明るい銀河がありません。ということで、この銀河を撮り終えると、おとめ座の足元に輝く銀河たちへフレームを向けます。さて、この NGC5859 と NGC5857 ですが、如何にも衝突銀河っぽい雰囲気を醸し出していますが、どうも・・偶然に同じ方向に見えるだけの、恒星で言うところの「重星(じゅうせい)」の様な存在の様です。相互作用を及ぼすような銀河として、特異銀河アトラスにも記載がありませんし。。ちなみに NGC5859 は、小さいながら M90 に似た雰囲気があります。撮影データ 05月17日21時21分 ISO6400 20秒 30枚合成

NGC4651 かみのけ座 潮汐構造をもつ銀河

今朝も曇天、もやがうっすらかかった St 曇り

風もなく穏やかだが、星空の期待は皆無。。次の星空は 28日らしい

ジョンソン彗星のイオンテイルと夜明けのパンスターズ彗星(ER61)、71P も

今度は MT160にレデューサーを付けて、776mm F4.8 で狙ってみよう

問題は、やはり St(Stratus:層雲)が蔓延るか?

今の予想図ならば、少なくとも太平洋側から流入する可能性は低い。。期待の夜だ

f:id:nyancotan:20170525065007j:plain

 NGC4651 かみのけ座 銀河:Galaxy 10.7等 03月25日21時45分 ISO6400 30秒 22枚合成

f:id:nyancotan:20170525065156j:plain

  同 DOB GOTO12 直焦点オリジナルをピクセル等倍から 50%縮小してトリミング

この銀河は Arp189 として特異銀河アトラスに登録のあるもの・・どこが特異かというと、銀河から細い構造物が伸びている処。銀河同士の潮汐作用の結果、できたものらしい。ただ淡いので、この写真からわかるだろうか?それは銀河から左斜め下に伸びている尾の様なもの。画像処理をしていると、とても違和感を感じたので調べると・・やはり変な銀河だった。銀河に重なる小さな星も複数あって、更には、この尾の様な中にもあるかも?なんて目を凝らしたが・・それほど甘くはない。そんな何時もの一枚でした。

メシエ 60 & 105 銀河 馬肥ゆる秋を目指して

今週末は、ダービー・・3歳馬同士、競争馬の頂点を極める生涯一度の大舞台だそう

で、私の田舎はというと、田植えの最盛期!!

目指すは馬も肥ゆる秋。。

f:id:nyancotan:20170524111131j:plain

M60 ほか おとめ座 銀河 03月31日21時46分 DOB GOTO12 直焦点 ISO6400 20秒 25枚合成

f:id:nyancotan:20170524111330j:plain

    M105 しし座 銀河 機材同上 01月19日22時22分 ISO6400 20秒 25枚合成

どちらも焦点距離 1500mmの直焦点撮影で複数の銀河が写りこみます。春の星座は銀河が沢山。そんな季節も終焉を迎えていて、最近では暗くなるころに南中を過ぎ、西の空へ傾き始めています。と言うことで、既に銀河は秋モード。。夜明けの空で撮影する季節を迎えました。ただ・・北の大地は夜が短い、これからは正味 6時間の夜です。