nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

nyancotan 家の星空予想 10月14日発表

自民党の二階氏が「まずまず・・」、相変わらず野党は揚げ足をとることだけしか能がない。あの言葉を聞くと、それ相当の想定を防災官庁から聞かされていたことが想像できる。まぁズブの素人が予想してもあれだけの被害は想定の範囲。それよりも何故に特別警報を出し惜しみするのか?それが不思議・・。発表は当日15時30分、雨も激しさを増し、しかも暗くなる直前。少なくとも想定の現象が起こっているなら、6時間は前、少なくとも 3時間は前に発表しないと。。全く運用基準がおかしいのか、運用する方々が間違っているのか?何度も何度も、死者がでる状況よりも前に何故出せないのか?星空が帰って来ました。前半は月光が煩いですが、後半は楽しみ。重ねて・・今日夜から明日未明、峠・山間部は「雪」です。ご注意を!

日付     天気              星空予想  最高気温   気象要因
14日●        晴れ時々曇り夜雨                        ☆                  14           高→谷 通過
15日●        曇り未明雨午後晴れ                                    10           NW→W
16日            晴れ午後時々曇り                        ☆                  14           W & 弱谷 通過
17日            晴れ時々曇り                               ★                19            NW→高
18日            晴れ午後時々曇り                     ☆                16           高→高 後面
19日●       曇り時々雨                                    ×              16           低 通過
20日●       曇り未明雨のち時々晴れ             ×              19           谷場→高
21日           曇り日中時々晴れ                        ×              19           高 東北 通過
22日●      曇り日中一時雨夜晴れ                ☆                  17           谷 通過→NW
23日          晴れ時々曇り                               ☆                20           NW→高
24日(●     晴れ時々曇り夜遅く(雨               ☆              18            高→谷 接近

★説明★
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足(WNW・etc:冬型の気圧配置など、Nツ=北の風強いなど)
※ 毎日一回の発表です。修正は致しませんが、日々大きく予想が変わることがあります。
ちなみに・・nyancotan 家は岩見沢市の片隅にあります。

きりん座 NGC2146 & 初霜おりる

亡くなられた方の冥福を祈ると共に、まだ不明の方も多数おります。

どうぞ一日でも早く家族の元に戻って来てください。

今日の未明に満月を迎えた月が、夜明け前に西の窓から光を入れていました。

今は雲が増えてきましたが、夜は良く晴れていたようです。

外にでると・・道端の草木に霜が降りていました。

この秋になっての「初霜」です。

今日夕方からは、峠・山間部は雪、明日朝には銀世界が広がっているでしょう。

まぁ、標高 33m の私の家は、冷たい雨・・この寒気が抜けて、月が細くなってくれれば

もう次からは、帽子に手袋が必要な季節に入ります。

f:id:nyancotan:20191014070400j:plain

 NGC2146 きりん座 銀河:Galaxy 10.5等 09月29日00時27分 ISO6400 30秒 18枚合成

幾度と超新星が現れている銀河ですが、この夜は普段どおり。大きく膨らんだような中央部を暗黒帯が幾筋か分断していて独特の姿をみせる銀河です。この銀河には NGC2146A という「おまけ」がセットになっています(銀河から左へ連なる星列の先)が、一緒に写そうと思うと、どちらもフレームの端に行ってしまうので、あえて片方のみを写しています。昨夜は、おおぐま座の小さな銀河に超新星候補が発見されています。そろそろ春の銀河を写す時期になってきたようです。

f:id:nyancotan:20191014061800j:plain

f:id:nyancotan:20191014061900j:plain

                 初霜 10月14日朝

nyancotan 家の星空予想 10月13日発表

台風一過、月も大きいですが晴れて星空が見られる夜が多くなりました。期間中、北海道においては大きな天気の崩れはありません。14~15日は、標高の高い場所では雨が雪に変わります。峠越えは冬タイヤへの交換が必須です。

日付     天気              星空予想  最高気温   気象要因
13日        晴れ時々曇り                              ☆              13          発達低 東北 通過 初NEツ   
14日●        晴れ夕方から曇り時々雨             ☆                  13           高→谷 通過
15日(●      曇り未明(雨午後晴れ                                   10           NW→W
16日            晴れ午後時々曇り                        ☆                  14           WSW→W
17日            晴れ時々曇り                              ☆               19            NW→高
18日            晴れ午後時々曇り                     ☆                16           高→高 後面
19日(●      曇り夜遅く(雨                               ×               18           高 後面→弱谷
20日(●      曇り未明(雨のち時々晴れ          ☆               19           弱谷→高
21日           曇り昼前から時々晴れ                ☆              19           高
22日           曇り時々晴れ                               ×               19           高 後面
23日(●      曇り日中(一時雨                          ×               18           低 東北 通過

★説明★
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足(WNW・etc:冬型の気圧配置など、Nツ=北の風強いなど)
※ 毎日一回の発表です。修正は致しませんが、日々大きく予想が変わることがあります。
ちなみに・・nyancotan 家は岩見沢市の片隅にあります。

峠を過ぎる 樽前山登山記 令和元年 秋

今朝はどよよ~ん、と曇り空。

結局、台風第 19号は北海道太平洋側に雨と風をもたらしましたが、そこまで

テレビでは氾濫した河川の映像が流れていますが、想定の範囲。

ただ全容を誰も知り得ていないので、偏った報道かもしれません。

とりあえず関東は台風一過の晴天、緊急放水したダムの流域は報道規制の範疇かな

どこぞ・・世界の中心を叫ぶ国と近いものがある。

まだ峠を越えたばかり、命を失わぬように。。

f:id:nyancotan:20191010111100j:plain

        西山を下り西方を望む・・雲間に羊蹄山が見えています。

f:id:nyancotan:20191010112200j:plain

       外輪山北西・・高山植物の中に「けもの道」的な登山道

f:id:nyancotan:20191010114400j:plain

            東山頂上を目指す・・九十九折の道が続く

f:id:nyancotan:20191010120500j:plain

         東山頂上より・・朝よりも風が強まり、少々寒い

f:id:nyancotan:20191010122800j:plain

          下山途中・・支笏湖に浮かぶ観光船もみえます。

f:id:nyancotan:20191010125700j:plain

   岐路に着く・・しらかば林を抜ける日差し、下山まで 3時間余りの運動でした。