nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

nyancotan 家の星空予想 12月12日発表

本日は寒冷前線が通過して下降気流場に入り、強制的に晴れているが、嵐の前の静けさみたいなもの、昼過ぎ(夕方に近い?)からは吹雪模様に激変する予定。明日の昼前まで酷い状況が続く。不要な外出は避けるべき処。それ以降は、14日夜から15日初めまで吹雪く位。まずは今日・明日を乗り切れば。。星空は、13日宵に少しだけ。

日付     天気                 星空予想  最高気温    気象要因
12日*●  晴れ一時雨昼過ぎから雪で吹雪    ×                   7       低通過→NW 10~15cm
13日*      雪で吹雪昼前から曇り時々晴れ    ☆                 1       NW→谷接近 10~15cm
14日●*  曇り時々雨朝晩雪夜吹雪                    ×                 5       低通過→NW 5~10cm
15日*      曇り昼頃まで時々雪初め吹雪          ×                 2       NW→WSW 5~10cm
16日●*  曇り昼過ぎから雨か雪                      ×                  5       W & 谷通過 0cm
17日●      曇り日が差す夕方から雨                ×               10       高→谷接近
18日●      雨昼前から晴れ時々曇り                   ×                   6       谷通過→W
19日*      曇り時々雪                                        ×                  0       W→WNW 5~10cm
20日*      晴れ時々曇り朝の内雪                        ×                  0       WNW→W 3~5cm
21日*      晴れ時々雪                                          ×                -0       W 3~5cm
22日*      雪時々晴れ                                           ×                -1       W 3~5cm

★説明★
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨、*=雪あり
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足
             (WNW・etc:冬型の気圧配置など、Nツ=北の風強い、数値は降雪量など)
※ 毎日一回の発表です。修正は致しませんが、日々大きく予想が変わることがあります。
ちなみに・・nyancotan 家は、岩見沢市の片隅にあります。

NGC2748 きりん座 渦巻銀河 厚み?

今朝は寒冷前線が通り過ぎ一時の小康状態、青空も見えています。

このあと寒気が流入してきますが、上空の谷が抜け、北西流にならないと雪雲は・・。

本当に悪くなるのは午後 3時頃からでしょうか。。

上空の温度が数時間で 15℃下がるので、地上の天気は激変!前の見えぬ猛吹雪に

車の運転もそうですが、不要な外出は避ける状況へ一変しそうです。

いや北海道日本海側、めりはりがあって宜しい。。

と言いつつ、厳しいの~

f:id:nyancotan:20191212065556j:plain

    NGC2748 きりん座 渦巻銀河:Sbc 11.7等 11月07日23時52分 ISO6400 30秒 15枚合成

巨大な望遠鏡で写せば、綺麗な渦を巻く銀河だとわかりますが、私の機材では、微妙に厚みのある、どう捉えてよいのか??な姿にしか写りません。巨大の望遠鏡の写真では、渦が少し手前に傾いていて、明るい中心部を取り巻くように腕がみえています。それに加えて、全体を包み込むように薄っすらと構成物質が広がっている様に見えています。これがハローなのか、腕そのものが厚みをもって広がっているのか?正直、よくわかりません。私の一枚では、濃淡のある様子はわかりますが、どれが腕なのかは??です。大は小を兼ねても小は大を越えることはない、そんな一枚です。

nyancotan 家の星空予想 12月11日発表

昨日の予想と同様、「吹雪」のついている期間は上空に強い寒気の流入があり(氷点下15度程度)、降雪量もまとまったものに。14日夜~15日日中一杯も吹雪模様、昨日の予想より悪いイメージ。流入する寒気は、いずれも一過性だが風系的に当地に雪雲が流入しやすい。星空は 18日に ☆ ひとつあるが、後半はモデルが安定しておらず・・期待薄。。

日付     天気                 星空予想  最高気温    気象要因
11日●      曇り時々晴れ夜遅く雨                      ×               10          南高北低→暖湿流
12日*●  雨のち曇り昼過ぎから雪で吹雪  ×                  2          低通過→NW 10~15cm
13日*      曇り夕方まで時々雪午前吹雪       ×                 1          NW→谷接近 10~15cm
14日●*  曇り時々雨朝晩雪夜吹雪                 ×                 5          低通過→N 5~10cm
15日*      曇り昼過ぎまで時々雪で吹雪       ×                 1          N→WSW 5~10cm
16日(●* 晴れ時々曇り昼過ぎ(雨か雪           ×                 5          W & 谷通過 0cm
17日●      曇り日が差す夜は雨                     ×               10          高→谷接近
18日●      雨昼前から晴れ時々曇り                                  6          谷通過→WNW→高
19日*      曇り時々雪                                     ×                  3          高→東北低通過 10~15cm
20日(*     晴れ時々曇り朝の内(雪                    ×                  3          低後面→NW 0cm
21日*      晴れ時々曇り午前一時雪                ×                -1          NW→高 3~5cm

★説明★
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨、*=雪あり
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足
             (WNW・etc:冬型の気圧配置など、Nツ=北の風強い、数値は降雪量など)
※ 毎日一回の発表です。修正は致しませんが、日々大きく予想が変わることがあります。
ちなみに・・nyancotan 家は、岩見沢市の片隅にあります。

特異銀河 Arp336 その他 NGC2685 おおぐま座

今朝は”朝もや”、気温はプラス 4度ほど。。

曇っていた空が晴れてきて、急に温度が下がっているらしい。

まぁ風もなく、とても穏やか。

さて予定通り、昨日から岩見沢郷土科学館のプラネタリウムは冬番組に替わりました。

映し出す星々に星座絵図を重ねる作業を少し手伝ってきました。

まだ冬休みには早いですが、学校が冬休みに入れば・・まもなく、お正月です。

ボーナス片手にクリスマス & 年越し & お正月、あぁ令和元年も終わろうとしています。

私はと云えば、正月も盆も関係なく、晴れれば戸外で夜明けを待ちますが・・。

今年は、何所で除夜の鐘を聞くのでしょう。。

f:id:nyancotan:20191211065849j:plain

NGC2685 おおぐま座 レンズ状銀河:SO-a11.1等 11月27日00時20分 ISOこの6400 30秒x20枚

パッと見、普通の銀河に何かが加わった雰囲気を持っています。M82 を更に膨らましたような・・。この銀河は特異銀河アトラスでは「その他」に分類されていて Arp336 の番号を持っています。同じ分類で Arp337 が M82 ということで、やはりと云うか、ちょっと変わった姿をしている銀河です。調べると・・「 The Helix Galaxy 」と呼ばれるようで、ねじれている銀河、らせん銀河というのでしょうか。くしくも M82 が存在する「おおぐま座」に属していました。

f:id:nyancotan:20191210153100j:plain

    夕景 12月10日15時32分・・雲も多く、今日はこれでお終い。と思ったら

f:id:nyancotan:20191210165237j:plain

    宵の明星と土星 同日16時52分 50mm F4.5 ISO400 5秒 固定撮影 一枚もの

 二日続けて宵空で接近中の惑星を写すチャンスに恵まれました。今日の宵は???