nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

nyancotan 家の星空予想 04月06日発表

モデルは前半は大きな変化なし。後半はやや北かぶりで落ち着くが、昨日との差異が大きく怪しい。星空は 12日に ☆ ひとつも、どうかな~。。

日付        天気                星空予想  最高気温    気象要因など
06日●* 曇り夕方まで時々雨か雪             ×            4      低通過→NW 0cm
07日●* 曇り夕方まで時々雨か雪             ×              5      NW 0cm NW初ヤツ
08日●* 曇り時々晴れ午後一時雨か雪     ×             8      NW→低接近 0cm
09日*● 曇り午後一時雪か雨                    ×              4      低通過 0cm
10日         晴れ時々曇り                               ×              7      WNW→谷場
11日         曇り時々晴れ                               ×              8      谷場→北高
12日         晴れ午前時々曇り                       ☆            10      北高
13日         曇り午前時々晴れ                       ×             12      北高→N
14日         曇り日中時々晴れ                       ×             12      N→高圧部
15日         曇り時々晴れ                               ×             13      高圧部→谷場
16日●     曇り昼頃から時々雨                   ×             10      谷場→低接近
★説明★
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨、=雪あり
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足
             ( WNW・etc:冬型の気圧配置など、Nツ=北の風強い、数値は降雪量など )
※ 毎日一回の発表です。修正は致しませんが、日々大きく予想が変わることがあります。
ちなみに・・nyancotan 家は、岩見沢市の片隅にあります。

月夜と星夜 おおぐま座 M81 & M82

今朝は雨上がりの様な感じもする曇り空、地面はわずかに湿っているような・・。

さて昨日書いた・・隣町で感染者か? でしたが、やはりデマでした。

昨日、北海道から発表された感染者に関する情報には、該当者はありませんでした。

デマを流す人の心理は良くわかりませんが、誰もが不安にかられているのは事実

攻撃は最大の防御 !! デマもその一つなのかもしれません。

世間では「緊急事態宣言」の発表について、様々な意見がありますが

何故出さないのかは明白です。

発表するにあたり事前に国会へ説明をし、期限を示して発表する。となっているから

発表すること自体は野党も了承する現況ですが、問題は「期限」その一点

「期限」を示す根拠がありません。

本邦の方策ではワクチンでも開発されない限り永遠に収束しないので

「期限」の根拠、それは誰も示すことができない状況です。

仮に二ヶ月としても、更に二ヶ月、更に・・何時まで続けるの。。の批判噴出でしょう

自分が執った施策なので、自業自得です。でも貴方しか「宣言」をする人は居りません。

代わりが幾らでもいる、普通の大臣とは違って、代わりが居ないのですから

腹をくくって頑張って下さい。

f:id:nyancotan:20200326221126j:plain

 M81 おおぐま座 渦巻銀河:Sab 6.9等 03月18日19時23分 ISO6400 30秒 20枚合成 C14+れ

f:id:nyancotan:20200326221405j:plain

   M82 同 渦巻銀河:Sd 8.4等 同日19時36分 ISO6400 30秒 20枚合成 機材同上

f:id:nyancotan:20200406070521j:plain

     M81 & 82 03月25日20時40分 ISO6400 30秒 30枚合成 MT160+れ

f:id:nyancotan:20200406070638j:plain

       同 04月03日21時10分 ISO1600 30秒 39枚合成 機材同上

 一目瞭然です、上の三枚は月のない夜空での撮影、下の一枚は上弦を過ぎた月夜に写したものです。都会の真ん中では、空がいつも明るいので天体を写す人は苦労が絶えないのでしょうね。暗い空を求めて遠い場所へ車で出かけたり・・。それに比べれば我が家は恵まれています。月がなければ夏も冬も天の川がみえています。小さなファインダーでも明るいメシエ天体なら、その姿を認めることもできます。もしかすると「緊急事態宣言」が発表されたら、市中の電光が少なくなるかもしれません。誰も夜は出かけないので、営業する店舗も減るでしょうし。すると街中でも、もしかすると空が何時もより暗くなるかもしれません。運よく感染せずにいたら、自宅の窓から星空をみあげるチャンスかもしれません。世の中、何が幸いするのか、誰も未来を知りえない。ということですね・・。

f:id:nyancotan:20200405174700j:plain

   夕景 04月05日17時47分 ・・雲間に消えてゆきました。気圧の谷接近中 !

nyancotan 家の星空予想 04月05日発表

モデルは概ね安定している。今日は抜けた降水域と次に上空へ入る降水域の間で日中は青空も広がる時間帯がある。今夜遅くから 9日一杯まで雨や雪が降りやすいのは同じ傾向。星空は 12日夜~13日朝に ☆ を予想。13日未明は「いて座」に下弦前の月、どうにか未明の彗星は写せそう。暗くなっているのか、健在なのか・・。

日付        天気                星空予想  最高気温    気象要因など
05日*● 曇り時々晴れ夜遅く雪か雨        ×             7      谷場→低接近 0cm
06日*● 曇り日中一時雪か雨                    ×            4      低通過→NW 0cm
07日●* 曇り時々雨朝晩雪混じる             ×              5      NW 0cm 日中NWヤツ
08日*● 曇り夜一時雪か雨                        ×             8      NW→低接近 0cm
09日*     曇り午後一時雪                           ×              4      低通過 0cm
10日         曇り時々晴れ                               ×              8      NW→低接近
11日●     曇り午後時々雨                           ×              6      低通過
12日         晴れ午前時々曇り                       ☆              5      低釧路沖→高圧部
13日         晴れ夜遅く曇り                          ☆            14      南高北低→高圧部
14日         曇り時々晴れ                               ×            13      高圧部
15日         曇り日中時々晴れ                       ×            13      高圧部→北高
★説明★
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨、=雪あり
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足
             ( WNW・etc:冬型の気圧配置など、Nツ=北の風強い、数値は降雪量など )
※ 毎日一回の発表です。修正は致しませんが、日々大きく予想が変わることがあります。
ちなみに・・nyancotan 家は、岩見沢市の片隅にあります。

春にオリオン M42 & ベテルギウス

今朝は雨上がりとは思えないような晴れ ! 地面は、どうも昨日のまま乾いている。

一難去って、また一難

わが町のスーパーで働く方が感染したのか? とありましたが検査は陰性

ところが翌日、隣町の方が感染したとメールで情報・・

真偽のほどは、今日、北海道から発表されるだろう感染者の情報に含まれているか否か

米国もイタリアに続き、州によっては医療崩壊が切迫している様子

人の振り見て、我が振りなおせ・・東京も事実上の医療崩壊が近づいてる。と現場の声

そんな中、北海道では動物園も水族館も、一部をのぞき通常の営業に戻りました。

子供を含め、大人達も歓迎しています。まぁ当然でしょう。

ただ収束に向かった北海道も少ないながら連日感染者の報告があります。

一方で感染したのち快方に向かい、退院された方も・・現在、病床は 50名ほどの余裕

あとは、連休明けの推移を見守るだけ・・再び緊急事態宣言が出ない事を願うのみ。

f:id:nyancotan:20200405073414j:plain

  M42 オリオン座 散光星雲 04月03日19時40分 ISO3200 & 1600 20秒 計 43枚合成

月夜、しかも南西の空に傾いているから札幌などの光に染まった空に浮かぶ大星雲です。カブリの状況を、色々な露出と感度でチェックし、その中で最大限の描写ができるようにしました。季節最後の一枚です。そんな西に傾いたオリオンを眺めつつ、ベテルギウスは ? 、かなり復活したと感じました。まだプロキオンよりは暗いイメージですが、オリオン座的には、ほぼバランスが戻っています。そのベテルギウスの光度変化は・・

f:id:nyancotan:20200405074115j:plain

     ベテルギウス ライトカーブ by AAVSO HP より 04月05日朝取得

最新の光度は目視で 0.7等だそうです。かなり戻っていますね。まもなく安定期に入るのでしょうか。。また寒くなる頃に眺めてみますか。。

M42 の撮影機材は MT160+レデューサー(776mm)です。