nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

nyancotan 家の星空予想 12月02日発表

モデルは概ね安定している。明日谷が通るが雨にはならず湿った雪、8日に通っていた谷は前にズレて 7日に通過する。更に次の低気圧は期末。これを除くと西風系の冬型、下層の風向は西南西~西北西に揺れる。我が家で雪がまとまるのは 4~5日・10日頃。星空は今夜晴れているが、除雪で疲れ休養にあてる。以降はなし。
※ 遅くなったので今日は割愛した。

日付     天気            星空予想  最高気温    気象要因
03日*    曇り昼頃から時々雪                                 4      WSW→谷通過 S→W 湿5cm
04日*    雪時々晴れ日中(吹雪                   ×          -3      NW→WNW W 10~15cm
05日*    雪日中(吹雪                                    ×          -3      WNW→W W 15~20cm
06日*    曇り時々雪                                     ×            2      W&弱谷通過 日中W 5cm
07日●* 曇り時々晴れ夕方から雨か雪    ×            5      WSW→谷通過 →S 0cm
08日*    曇り日中時々雪                             ×            1      NW 日中W 5cm
09日*    雪時々晴れ                                     ×            1      NW→W 日中W 5cm
10日*    雪日中(吹雪                                     ×          -2      NW 日中W 10~15cm
11日*    雪昼前から時々曇り                    ×            0      WNW→W 日中W 5~10cm
12日●    曇り時々雨                                      ×            8      低通過 S日中ヤツ
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨、*=雪あり
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足
        ( WNW・etc:冬型の気圧配置など、Wヒツ=西の風 非常に強い 20m/s、Nヤツ=北の風 やや強い 10m/s 、
            SE or W のみ = 風速 6m/s程度、数値 = 降雪量 )

NGC2294 ふたご座 銀河が並ぶ

今朝は雪、昨日の札幌を軽く超える 10cm弱の積雪・・一面真っ白

上空の寒気が強いためか?雪も牡丹ではなく少し細かい雪、真冬並み

そんな北海道は寒気に覆われていますが、今朝の日本は歓喜に包まれて

まずは良かったですね。予選リーグを勝ち上がり決勝トーナメントへ、サッカー日本代表

長友選手が口にしていたように「強い相手ほど力を発揮する」・・格上のスペインに勝利

さて列島で新型コロナ感染拡大の先頭を切っている北海道ですが

今、地球上で感染者が最も多い国は?と問われて・・答えは「日本」です。

一時の円安でインバウンドが伸びる!なんて期待も、この頃の円高で意気消沈

国内のものを円安で輸出強化!なんて口にしていたもの、すっかり過去の事・・

でもこれで原油の買い付けも、製品をつくる原材料も、それなりに。。

本当に「円安」を望むなら為替介入を・・ほれっ、してみなさいスネ夫君!只の口先男!

NGC2294 ふたご座 楕円銀河(左上) 14等級 10月13日02時54分 ISO12800 15秒 18枚合成

       同 C14+れ オリジナル領域 上はピクセル等倍でトリミング

上の画像をみると狭い領域に五つの銀河を認める事が出来ます。時計回りに NGC2294 NGC2291 NGC2289 NGC2288 NGC2290 です。わかるでしょうか?五つもあれば一つくらいは新天体!なんて事はありません。物事にはタイミングが重要!さて雪は降り続いています。内陸の冷えた空気と海上から内陸へ向かう雪雲が上空でバランスをとって停滞中!案外と雪が嵩む日になるかも??除雪機はメンテに会社へ預けている状況、ゆえに除雪の方法は人力のみ・・少々厳しいの~~

    夕景 12月01日16時02分 昨日は北にそれていた雪雲だったのに・・

nyancotan 家の星空予想 12月01日発表

モデルは概ね安定しているが、8日に通過していた谷は発達の弱い低気圧に変わり、下層に一時雨を降らせる暖気が入る。これを除けば寒気場が続く。我が家は 4~5日 冬型の降雪、10日 低気圧に伴う雪とやや多くなるタイミングは二つ、これを除けば量は少ない見込み。星空は明日夜から明後日未明、朝には曇るが・・。今日は火星最接近!

日付     天気            星空予想  最高気温    気象要因
01日*    晴れ時々曇り一時雪                     ×          -1      W W→弱 2cm
02日*    曇り時々雪夜は晴れ                               -2      弱谷通過→WSW 日中W 5cm
03日*    曇り昼前から時々雪                                 4      低&谷通過 S→弱 湿3cm
04日*    雪午前時々曇り                             ×          -3      NW→WNW W 10~15cm
05日*    雪時々曇り                                     ×          -1      WNW→弱谷通過 日中W 5~10cm
06日*    曇り午後時々雪                             ×            1      WSW&弱谷通過 日中SW 3cm
07日*    曇り時々晴れ朝夕一時雪            ×            4      W→WSW 日中SW 2cm
08日●* 雨時々曇り夜遅く雪                      ×            7      低通過 S→NW 2cm
09日*    雪時々晴れ                                     ×            0      NW→谷場 NW→弱 5cm
10日*    雪午前時々晴れ                             ×             1      谷場→低通過 NE→NW 10~15cm
11日*    雪時々晴れ                                     ×            0      低後面→W 日中W 5cm
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨、*=雪あり
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足
        ( WNW・etc:冬型の気圧配置など、Wヒツ=西の風 非常に強い 20m/s、Nヤツ=北の風 やや強い 10m/s 、
            SE or W のみ = 風速 6m/s程度、数値 = 降雪量 )

ケフェウス座 散開星団 NGC7160

今朝も積雪状態、といっても夜間で気温がマイナスの世界で 2cmに満たないほど

で何時ものルーチン「空き缶ポイ」、道路を歩いていると

ケンケンパ!ケンケンパ!懐かしい響きのリズムで足跡がありました。

野うさぎが、何処からか現れて家の周囲を歩いた?走った?跳ねた?らしい

生まれてこの方、実は足跡をみることは何度もありますが、実物を見たことがない

臆病な動物だから、早々、人間に姿を見せることは無いらしい。

そんな朝ですが、札幌中央区は積雪 7cm・・予定通り、我が家よりも多め

雪雲を運ぶ風向と、風の強さが雪雲を札幌圏に入れている。みんな除雪かな?

まぁ他人のふり見て我が振り直せ、明後日以降は少なからず我が家も除雪

今年も腰を痛めない様に、気合を入れていきますか。。

NGC7160 ケフェウス座 散開星団 6等級 07月25日22時06分 ISO12800 13秒 14枚合成 C14+れ

明るい星には赤い光を放つものはありませんが、小さく赤い星が混ざり込んでいます。時折、息抜きに散開星団に手を出します。大きさは月の半分以下の拡がりをもつもの、それだとコンパクトに画角に収まります。この星団もそんな天体の一つ。星団と認められている。という事は、兄弟 or 兄妹 or 姉妹星ということ、星座の神話の中でも、それぞれの組み合わせで物語が描かれたものが複数あります。もちろん親子や親類も、近所の仲間的なものも。。この星団は、宇宙に漂うガスが集まり十分に大きくなって核融合反応により輝いています。もしかすると十分にガスを集められず、微弱な光しか発していない星も混ざっているかも知れません。
お隣りでは、中枢が学生運動を嫌って大学生を田舎に返し、集合出来ない環境に変えてしまいました。もう一つは、田舎の方が個人を特定し監視しやすい。という中枢にとっての利点もあります。個人の SNS でのやり取り、検索ツールで何を検索しているのか?所謂、中枢にとって危険人物は?むろん、本邦でも同じですが、丸っと丸わかりです。中枢が恐れているのはロシアに対する声明が国内から発せられる事、もちろん現政権に反対する勢力が寄り集まり政権打倒の声が沸き上がる事・・海の向こうの米国でも諜報機関が、同様の監視をやっていますが、普段は仏ほっとけ教・・まぁ発言は自由です。。自由だからこそ真の発言を監視することが出来る。自由と抑圧は紙一重・・。
さて北海道では新型コロナで亡くなる方が急増し、高いレベルで推移しています。が、道知事は動きません「経済活動を優先させる」との発言。高いレベルにある理由は、恐らく、過度な病床使用による人員不足「もう手が回らない」状態だと思われます。なのに知事は梨のつぶて・・まぁ自分の事じゃないし、亡くなるのはお年寄りだし、いいっか。。え~それ許されませんよ!考えていることが良く分かりません。どこぞの県では行動抑制を伴わず宣言を発しました。これが命を預かる首長の正しい姿でしょうね。馬鹿な事をしていると、その内、自分に跳ね返ってきますよ鈴木君!

夕景 11月30日16時02分 11月最後の日没は 16時丁度、今日からは 15時台に突入~!

nyancotan 家の星空予想 11月30日発表

モデルは概ね安定している。4日に通過していた谷は 3日複数に別れ通過する。極端に暖気を入れることなく湿った雪に。基本的に上層の流れは西、下層の風向は西~西南西。その中で 4日と期末に西北西に一時変わり、我が家で雪が降りやすくなる。星空は快晴とはいかないが北側に雪雲が離れそうな 2日夜と 7日夜に少し期待する。

日付     天気            星空予想  最高気温    気象要因
30日*    晴れ時々曇り一時雪                     ×            0      WNW→W W 2cm
01日*    晴れ時々曇り一時雪                     ×          -1      W W 2cm
02日*    雪時々晴れ                                               -2      弱谷通過→WSW 日中W 5cm
03日*    晴れ昼前から時々雪                                 3      WSW→谷通過 S→弱 湿3cm
04日*    雪朝夕一時曇                                 ×          -3      NW→WNW W 5~10cm
05日*    雪時々晴れ                                     ×            1      WNW→弱谷通過 3cm
06日*    雪午前時々晴れ                             ×            1      WNW 日中W 3cm
07日*    雪午後時々晴れ                                         3      W&弱谷通過 日中W 2cm
08日*    晴れ午後曇り時々雪                                 4      WSW→谷通過 2cm
09日*    雪時々晴れ                                     ×            2      NW →W 3cm
10日*    雪午後時々曇り                             ×           -1      NW→W W→弱 5~10cm
日付の後に付くマーク: ●=雨あり、小●=小雨あり、(●=ところにより雨、*=雪あり
天気:nyancotan 家の天気
星空予想:×=星空見えぬ、★=未明&宵に星が見える、☆=未明or宵どちらか見える
最高気温:nyancotan 家の日中の最高気温
気象要因:天気を支配する低気圧などの補足
        ( WNW・etc:冬型の気圧配置など、Wヒツ=西の風 非常に強い 20m/s、Nヤツ=北の風 やや強い 10m/s 、
            SE or W のみ = 風速 6m/s程度、数値 = 降雪量 )