nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

NGC797 & NGC801 アンドロメダ座 銀河

おばんでございます。

今は晴れています・・が、かなり雲の多い状態、うーん。。

ちなみに気象台では、天気を決まった時間に人が観測して決めているのですが

「晴れ or 曇り」を決める要素は何だと思いますか?

曇りって言う位だから、答えは空の面積にある「雲」の量ですね。

ではクイズ、晴れ と 曇り の雲の量・・その境目は???

ヒント:案外、晴れって雲が多いんですよ(答えは最後に)

f:id:nyancotan:20150907161411j:plain

       NGC797 & NGC801(アンドロメダ座 銀河)08月23日01時23分 直焦点撮影

  DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 25枚合成 PENTAX K-01

f:id:nyancotan:20150907161622j:plain 同 反転トリミング処理

※ またアンドロメダ座に戻ってきました。こちらの銀河は少し見かけの大きさが大きな姿をしています。銀河を上?から見た様な NGC797 は分類が「銀河」とされていて、詳細不明です。一方の NGC801 は中心部の小さな渦巻銀河を横?から、明るさは共に 13等級と・・まぁ、どうにか私の望遠鏡でも肉眼で存在が判る明るさです。ちなみにどちらの銀河にもキラリと星が輝いていますね。ですが、こちらは既存の星、重なって見えている星の様です。17等級の後半までは判別出来そうなのですが、夢はまだ先に・・。

クイズの答え:空の面積を 10とした時に、雲が覆っている部分が 8割までなら「晴れ」、 9割以上なら「曇り」となります。ただし、その雲が「上空の高い雲(上層雲:巻雲・巻層雲・巻積雲)」で他の雲が 4割以下ならば「うす曇り」、5割以上なら「曇り」になります。星を撮る身としては「えーっ!」と絶叫しそうです。