nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

ミニ NGC3628 と仲間たち・・NGC3190 しし座

昨夜は日中の晴れ間が嘘の様に、暗くなるのに合せて・・また

西海上から層積雲の団体が流入。。出したままの望遠鏡はいつでも稼動可能なのに

出鼻をくじかれます。一昨日、上空の薄い雲に邪魔された 2P エンケ彗星・・

今日こそ、雲のない & 月のない空で写せると思っていたのに。。

それでも耐え難きを耐え、偲び難きを偲び、やっと訪れた晴れ間で思いを遂げました。

さて今日は昼から「雪」、明日にかけて低気圧が北海道付近で発達 & 通過

既に気象台からは、大雪注意報も出されている。当然、今日・明日と、また除雪だ。。

f:id:nyancotan:20170122075850j:plain

 NGC3190 ほか しし座 小銀河団(Arp316)01月19日22時07分 ISO6400 20秒 28枚合成

f:id:nyancotan:20170122080315j:plain

            同 反転・銀河団部分をトリミング

何度写しても、絵になる領域です。しし座の右後ろ脚にある M65 & 66 & NGC3268 と似た雰囲気で、更にこちらは多様性のある銀河が一緒に写せます。一網打尽という言葉がピッタリの銀河達、しし(座)の肩の部分に輝いています。この中にある NGC3190 は、昨日UPした NGC3628 と良く似た姿をしています。もしかすると、近接する銀河との相互作用が、こんな暗黒帯の形成に寄与しているのでしょうか?見ていて飽きることのない銀河達。丁度、私の望遠鏡の焦点距離 1500mm位が、写すのに程よい長さなのでしょうね。