nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

連夜の火星

おはようございます。

本日、これから中学校へ行ってきます。

町内ソフトボール大会!

私の地域は、開会式直後の第一試合・・トーナメント形式なので負けたら最後です。

ホームランバッターが沢山いるので、力みが無ければ良い試合になると・・

そして夕方からは、地域の皆さんで焼肉とビールでご苦労さん会

今夜も商売上がったりと踏んでいるので

ゆっくり楽しみたいと思います。

f:id:nyancotan:20140628155022j:plain f:id:nyancotan:20140628155024j:plain

      火星 左:06月23日20時11分 右:同24日20時07分 拡大撮影

   DOB GOTO12(30cm反射 Or9mm+2×テレコンバーター PENTAX K-01 動画利用)

         左:HD ISO400 50fps 300コマ合成、右:HD ISO400 50fps 250コマ合成

土星を撮っている時は、だいたい火星もセットで撮っています。ところが不思議なもので、土星が散々だった24日も火星の画像低下は小さな状態でした。上空は僅かな時間でも大きく状況が変化するので、偶然なのかも知れませんが・・。写真の火星は、ほぼ同じ面を地球に見せています。火星面の中央点の火星面経度は左:273°、右:263.5°と10度弱しか変わりません。なので中央左、下から上に拡がる濃い部分が大シルチスとなります。また写真上側の北極側は、極冠を含む白い部分を取り囲む様に帯状の色の濃い地域が見られます。むしろ24日の方がはっきりと姿が見えています。