nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

9月28日 スーパームーン(月齢 14.4日)

おばんでございます。

と云うことで・・本日も雷様が太鼓を鳴らし、大粒の雨と稲光を落とし

昨日にも増して、派手に通り過ぎてゆきました。

そして北海道の西海上には、早くも寒気の吹き出しに伴う筋状の雲が現れています。

日本海側では、今夜から 30日午後にかけて、だらだらと時雨模様に。。

冷たい雨(時々あられ混じり?)と吹き付ける西風・・

気温が低ければ、吹雪模様になるところです。

季節は、また進みました。

f:id:nyancotan:20150928004524j:plain

                       月(スーパームーン)09月28日00時45分 直焦点撮影

      DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO200 1/2000秒 PENTAX K-01

※ さて今朝UPした中秋の名月から、過ぎること 7時間余り・・どこか変わった所はあるのでしょうか??正直な処・・ありません(正確には、僅かに左側の欠け具合が減っている)。でも人はこれを「スーパームーン」と呼びます。まぁ個人的には、別にどんな名前が付こうと月なのでかまいません。月の女神にとっても、なんだかんだと言って見上げる人が多ければ「それで良し。」位なものでしょう。まぁ直接お話をする機会はありませんが・・。と言う事で2015年で一番大きな満月を写真に収めました。めでたしめでたし、では・・余りにも素っ気無いので、一工夫してみました。

f:id:nyancotan:20150928143705j:plain 満月 大きさ比べ

写真は、2015年の満月で最も小さかった3月6日と逆に最も大きかった 9月28日の満月を重ねた一枚です。今年の4月、皆既月食の際に覚えた「比較明合成」をしています。中の少しオレンジ色の月が3月の満月、外が9月。大きさの差は、見かけの直径比で「1.15倍」ほど、約 1割程とはいえ、かなりの差がある事がわかります。誰が設計したのか、私の望遠鏡の焦点距離は 1500mm、不思議と大きな満月がギリギリ収まります。もしかして狙いなのか?そして、その狙いにまんまと嵌っているのか?これも月の魔力!?