nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

流星の流るる空に NGC1569 きりん座

おはようございます。

ドンヨリです。。今日は晴れ間はあるもののドンヨリです。

でも明日(22日)、明後日(23日)と良く晴れそう!

お月様は、今夜が「半月(上弦)」

明日の月没は午前 0時過ぎ、明後日は更に 1時間ほどあと・・

月も明るいので、宵空の月をとったあと休憩します。

そして月が西に傾いたら、外に出て夜が明けるまでゴソゴソします。

 最近の反省点と学習

反省・・ピントの合わせが、何かの拍子に甘い状態になり

只でさえピントが甘くなりがちな未明の彗星がボケボケ、処理出来ません。。

学習・・朝には携帯バッテリーの電圧が下がり追尾不良に陥っていた望遠鏡

電源を車のシガーソケットから摂ることで安定した供給が出来るようになりました。

f:id:nyancotan:20151021063851j:plain

             NGC1569(きりん座 不規則銀河)10月17日00時31分 直焦点撮影

 DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 14枚合成 PENTAX K-01

f:id:nyancotan:20151017003327j:plain 撮影視野に飛び込んだ流星

※ アフリカなどの暖かい地方に暮らす「キリン」、何故だか北の空高く、北極星の周りを回っています。古典的な星座ではなく、新しく作られた星座・・提唱した方がアフリカなどを旅して、余程印象が強かったのでしょうね。世界の人にキリンを紹介したいとの思いがあったのでしょうか?さて NGC1569(11等級) 拡大した画像を見ると、中心部にボコボコトした光の塊が幾つか見えます。その周りも渦を巻く事無く、自由気ままに周囲へ拡がっています。この中でどの様な運動が起っているのでしょう?何故に・・どこの世界にも規則正しい事を避けて、自由気ままに生きる奴がいる。ってことでしょうか。。そして下の一枚、処理していたら流れ星が右上から左下へ流れている一枚を見つけました。当然、画像処理からは除外します。でも記念の一枚ということでUP致します。