nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

NGC7448 ペガスス座 渦巻銀河 ほか & 月

おはようございます。

今朝も寒かったです。帽子と手袋が必要になってきました。

車や望遠鏡にも霜が着きました。

あげくに未明になってから、少し風が出てきたものだから

頬に当たる空気の冷たい事・・久々に頬が寒さで「痛い!」と感じました。

でも夜半過ぎからは、雲が多かったもののオリオン座流星群 6つを数えました。

暗いものは 3~4等級、アンドロメダの方へ

明るいものはマイナス 1等級、大熊の前足の方へ

何より冬の天の川が綺麗に見えたので、それが一番だったでしょうか

そして、未明の空には 3連星(金星・木星・火星)が獅子のお腹に並んでいました。

火星を動画で撮ってみましたが、赤い色と丸い事は分かる「物体」でした。

ついでに木星も・・全くの白お化け、ピントが合いません。

そんな時は、火星もダメだと云う事で・・本日終了!

f:id:nyancotan:20151023064611j:plain

          NGC7448(ペガスス座 渦巻銀河)ほか 10月05日21時26分 直焦点撮影

 DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 14枚合成 PENTAX K-01

※ 天馬ペガススの首元に輝く銀河達です。右の大きな銀河が NGC7448(渦巻銀河 11等級)です。拡大した画像がこちら

f:id:nyancotan:20151023065021j:plain NGC7448 トリミング

さて渦に見えるでしょうか?微妙ですね。。中心部と周囲で明るさが2段階位違うのはわかると思いますが、どこがどう、渦を呈しているのか微妙な写りです。実は大きな望遠鏡でも綺麗な渦というよりは・・ばらけた腕が、なんとなく渦を作っている感じなので、私の小さな望遠鏡では、これが限界なのかもしれません。おまけは昨夜の月です。

f:id:nyancotan:20151022172145j:plain f:id:nyancotan:20151022172444j:plain 月

2Xテレコンによる拡大撮影(北側:ISO1600 1/500秒、南側:ISO1600 1/800秒)合成ナシ