nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

NGC6632 ヘルクレス座 渦巻銀河

雨の降った 3日間が過ぎ、今日の午後から晴れ・曇りベースに転換予定です。

が、今夜は満月。。少し見ぬ間に「お月様」、パンパンです。当然・・

晴れても夜空は「青空」・・暗い彗星も銀河も厳しいですね~、なので

お決まりの月と惑星を撮った後は、今年も天の川の星々の間に輝く冥王星(14等)でも

運良く、普通の星と重なっていなければ見つかると思うのだけれど。。

f:id:nyancotan:20160720064612j:plain

NGC6632(ヘルクレス座 渦巻銀河:Sbc 13等級)05月08日23時52分 ISO6400 20秒x8枚

私の住む場所は・・東~北東の空以外は人口の光が溢れていて、特に地平線から仰角 30度以下の空は、普通のカメラレンズで写すと強くカブリが現れます。30cm鏡を振り回しても、ほぼ同様の傾向で・・こちらは全体に明るく写り、淡い銀河が不明瞭となります。という事で、可能ならば東~北東方向に天体があるタイミング、その天体の見頃よりも 3ヶ月ほど前倒しの時期に撮ることが多くなります。夏の星座は春に、春の星座は冬に・・そんな調子です。さて NGC6632 ですが、中央に見える「目」の様に見える銀河です。なぜ目の様に見えているかというと・・瞳(銀河中心部)を包むように腕があるのですが、その腕は中心部から外側に向け徐々に淡くなるというより、少し離れた位置に明るい腕がくるりくるりと囲むように巻いていて、その腕が「まぶた」の様に見えているためです。もう少し広がりのある銀河なのですが、淡い部分がほとんど写りませんでした。