読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

予定通りの猛吹雪 タイプの違う渦 M65 & M66

星雲・星団

昨日の夜遅くから北海道の北部に小さな、でも発達した低気圧ができました。

上空の寒冷渦に捕捉されているので、上空の渦の動きと相似

まぁ、ゆっくりと動いています。

ちょっとした台風並みの風を伴っているものだから、冬なので猛吹雪。。

所謂「不要な外出は避けてください!」という、そのまま

道路がどこにあるのか、周りの景色も、1メートル先の足元も見えません。

ホワイトアウトの状態。これがまた、時折、わずかに回復するものだから・・

用のある人は、外出してしまう。。でも、地獄への入り口がポッカリの状況

また多重事故が道内で発生するのでしょうか?人の命を奪わないように手加減を

f:id:nyancotan:20170224065627j:plain

 M65 & M66 & NGC3628 02月19日21時28分 ISO6400 30秒 36枚合成 by MT160+レデューサー

こちらも MT160 に付属の 24mm径のファインダーで、Pocket Sky Atolas 片手にAY法※1で手動導入した、しし座の三つ子銀河と云われる銀河達。Arp317 と特異銀河アトラスにも「相互作用を及ぼしあっている銀河」と記載のある明るい天体。ドブソニアン 1500mm 直焦点では、わずかに NGC3628 がフレームアウトして一緒に写せませんが、レデューサーを付けた MT160 なら仲良く写すことが出来ます。一頃、活躍していた GINJI 150FN(焦点距離 600mm)で写している感覚です。見かけの大きな NGC3628(写真左)は渦巻銀河:Sb 9.5等、M65(NGC3623)は棒渦巻銀河:SBa 9.3等、右下に写っている M66(NGC3627)は単に銀河:Galaxy 9.0等、と・・三つ子の割には、それぞれが我が道を行く。。って感じの個性派銀河達です。

※1・・AY法:感覚にまかせてエイ!ヤー!と適当に物事をする方法

ドブソニアンでそれぞれを写したものはこちらから・・

M65 & M66:http://nyancotan.hatenadiary.com/entry/2017/01/12/064520

NGC3628:http://nyancotan.hatenadiary.com/entry/2017/01/21/074800