nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

ピント出し ミザール & アルコル

おばんでございます。

本日は、農道脇に植えた「かぼちゃ」の風囲いを作りました。

なにせ風の強い土地柄、かぼちゃも素直に育ちきれません。

ちびっこの苗を風から守ります。

さて画像処理、連日の休養(曇天)で完了いたしました。

そして今回も、色々な「ピント出し」画像が・・

星を見る人は、きっと目が良い・・なんて事はありません。

私なんか「視力0.0X」の世界、ピントが合わずメガネ無しでは歩く事も出来ません。

中途半端に立ち上がり、メガネをぐしゃっとしては悲しいので

そろりと手を周囲に「ぱたぱた」させます。

f:id:nyancotan:20140601203404j:plain ミザール & アルコル(おおぐま座

※ 北斗七星の柄にある星(端から2番目)で、子供の頃に良く星が二つに見えるか試し

  たものです。肉眼で分離できる星は、写真の明るい星(ミザール:左下、アルコル:中央右

  端)ですが、望遠鏡などでは更に中程にもう一つ 8等星が、更に一番明るい星(ミザ

  ール)も 2つに分かれて見えます(写真では十字に伸びた光が2つ重なっています)。

  ピント出しは、このミザールを2つに分離させ隙間を綺麗に作り合わせます。この2つの星

  (ミザール A・B)、実は更にそれぞれ2つの星から成り立っています。私の望遠鏡では

  まったく無理ですが、2つの星が互いにぐるぐる回りながら、更に大回りで互いをま

  わる・・目が回る星なのです。

  おまけ「北極星」です。この星も望遠鏡を使うと星が分離できるんですよ!

f:id:nyancotan:20140607171538j:plain 北極星 空がまだ明るいうちに撮ってしまいました。