読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

困難な空 M82 & 超新星2014J

おばんでございます。

本日も霞のかかった空、既に難敵の Stratus:層雲が飛んでおります・・

当然、今夜もあまり期待は出来ません。

少しの望みは、層雲を流す風が陸から海に向かう東風ということでしょうか

でも、空気がべったり湿っています。

風が落ち着いて気温が下がると、隙間無く埋め尽くしそうです。

一応、今夜の目標は 24時まで晴れることを僅かに期待して「冥王星」を撮ります。

その「冥王星」、明日 4日に衝※1 を迎えます。

f:id:nyancotan:20140703160125j:plain f:id:nyancotan:20140703160149j:plain

   M82 & 超新星2014J (おおぐま座 銀河) 同オリジナル画像(合成ナシ)

       07月02日21時07分 直焦点撮影(オリジナル:21時10分)

         DOB GOTO12(30cm反射経緯台 ISO6400 10秒 6枚合成 PENTAX K-01)

※ 昨夜は、春霞のかかった様なとても透明度の悪い夜空でした。おまけに M82 のある北西の空は、工業団地などの街灯の影響でぼんやりとオレンジ色に見える程。このあと羊(層積雲)の群れもやって来ましたので、そもそも湿った状態だったのでしょう。M82 オリジナルだととても写真に成らない様に感じますが、これでもどうにか仕上げることが出来ます。優秀なソフトのおかげです、作られた方に感謝です。さて超新星、光度は「14.6~7等」かな。 おまけ、昨夕の月です。こちらも赤みがかった姿でした。

f:id:nyancotan:20140703171832j:plain 月 07月02日19時48分 直焦点撮影 機材同上 ISO800 1/200秒

※1・・衝(しょう):地球よりも外側の軌道を回る惑星(外惑星)の場合のみを説明すると、太陽・地球・その惑星と直線上に並ぶ状態(日)。外惑星は、衝の前後に天球上の動きが複雑となり、一時的に普段と逆向きの動き(逆行)をする。これは天球上の見かけの動きで、実際には規則正しく普段通りに太陽の周りを進んでいる。この様に天球上で星々の中をうろうろする様子から惑わす星「惑星」といわれる。