nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

アンドロメダ姫の足元に 銀河団 Abell 347

おはようございます。

嵐の前の静けさ、そんな言葉がぴったりの朝を迎えました。

さて嵐が来る前に、目的地まで安全運転

遥か150km程離れた名寄市

帰るのは、4日夜・・日程的に余り余裕はありませんが

行きか・帰りに、雪の帽子をかぶった大雪山系が見れるといいな・・

期間中の天気は、晴れ男返上の「嵐」

まずは無事に行って、無事に帰ることを目標に致します。

お知らせ:旅の期間中は、ブログの更新をお休みいたします。

次の更新は 10月5日朝を予定しています。

どうぞご理解を。。

f:id:nyancotan:20151001062223j:plain

NGC910 ほか(アンドロメダ座 銀河団)09月16日22時30分 直焦点撮影

DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 32枚合成 PENTAX K-01

f:id:nyancotan:20151001062433j:plain 同 反転処理

※ 星座絵図でみると岩に繋がれたアンドロメダ姫の左足の先、この写真でも姿を認めるだけで 15個ほどの銀河が集まっています。最も明るい NGC910(12等級)は楕円銀河?、他には綺麗な腕がくるりと渦を巻く NGC906(14等級)棒渦巻銀河、淡くて腕の構造が微かにわかる様な気がする NGC914(14等級)渦巻銀河があります。全体として Abell 347 という名称がついている団体の様です。普通の方なら、この銀河達の少し北にある NGC891※1 を撮るのでしょうが、今は基本的に同じ銀河を撮ることが少ないので、マイナーな領域を撮っています。

※1・・NGC891:光度 10等級のアンドロメダ座にある渦巻き銀河、銀河を真横から眺めた姿に暗黒帯が見えるのが特徴

f:id:nyancotan:20140702174959j:plain       f:id:nyancotan:20141105213100j:plain

    DOB GOTO12 30cm F5.0('140626)  GINJI 150FN  15cm F4.0('141015)