nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

尾が成長中 2013X1 PANSTARRS彗星 10/16

おばんでございます。

風もなく、まだ晴れているので少し早い更新です。

今夜は半月前の月を撮り、もう一度「天王星の動画撮影」にチャレンジです。

天体写真をUPしているサイトを見ると、未明の空で輝く火星の写真が・・

その火星には、綺麗な模様が浮かんでいます(光学系が違うので・・ですが)。

地球から見た時の見かけの大きさは、火星も天王星もほぼ同じ(かなり小さいです)

明るさは比較にならないほど、天王星が暗いですが

もう一度だけトライしてみます。

目標は、青緑の丸い姿

無理かなー・・

f:id:nyancotan:20151021115642j:plain

      C/2013 X1 PANSTARRS(パンスターズ)彗星 10月16日00時25分 直焦点撮影

     DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 30秒 14枚彗星核基準合成

※ この彗星は 8月23日未明以来、約2ヶ月を置いての撮影です。その時点で彗星は地球と太陽の平均距離の 3.4倍ほどの位置にありました(姿はこちら C/2013 X1 PANSTARRS彗星 08月23日未明 - nyancotan's diary )。まだ私の下手な写真では「尾」判らない姿・・それが、先日はボッ!と尾が生えていました。この間に彗星は、地球と太陽の平均距離の 6割ほどを太陽に向かって移動しました。どんどん近づいてくる中で尾が生え、彗星らしい姿に変わりつつあります。彗星は、この後も太陽に近づきならが来年4月、最も接近します。当然、地球からは次第に明るく見える予想です。凡そ2016年2月までは日没後に、4月からは日の出前の空に輝くでしょう。予想光度は 6等級位、楽しみですね。 カメラは PENTAX K-01 注:写真を光度を含むものへ差し替え(10月21日午前)