nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

ペガススの翼に NGC7743 レンズ状銀河

昨日の午後、雷を鳴らしながら気圧の谷通過・・

で、寒気が入り時雨れているかというと、これがドンヨリ止まり。

北海道上空の寒気のピークは日中、むしろ、これから夕方まで時々降るらしい・・

寒気が抜ける夕方以降も、海上の雲を運ぶ風に大きな変化なく西北西のまま。。

わずかに西~西南西になれば晴れるのだが、そんなに都合良くは運ばない。

そして、また次の雲がやって来る。う~ん晴れぬ・・。

f:id:nyancotan:20161027065838j:plain

NGC7743 ペガスス座 レンズ状銀河:S0-a 11.2等 09月21日20時41分 ISO6400 20秒x22枚

f:id:nyancotan:20161027070050j:plain

              同銀河 反転トリミング処理

ペガススの大きな翼、その中に輝く銀河です。一応、形態の分類はレンズ状銀河となっていていますが、棒渦巻銀河っぽくも見えます。ただクッキリ感はありません。上の写真で左下に離れて輝く明るい星は、6.5等・・これでも暗い空で、肉眼で見えるか?限界の明るさです。銀河の暗さがわかると思います。さて、この銀河の輝くそばに、太陽に来年近づく彗星が一つ、ハレー彗星に並んで有名なエンケ彗星。。太陽を回る周期は 3年余りと短く、タイムスケールの大きな天文の世界にあっては異色の天体かもしれません。エンケ彗星は来年 3月に近日点(軌道上、最も太陽に接近する位置)を通過します。これから冬・春へと明るさが増していきます。晴れれば、そんな姿も写せると思います。晴れれば・・。

経緯台の追尾精度に関する記事を求めておられる方は、左の検索欄に「追尾精度」と入力して検索すると、幾つか記事が出てきます。ただし、スカイウォッチャー DOB GOTO12(私の手元の機材のみ)に関するものですのでご了承下さい。

※ DSS による画像処理方法は、こちらの記事を参照下さい。nyancotan といっしょ! DSS 画像処理 - nyancotan's diary