nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

アンドロメダ座の小さな銀河 NGC834 841 845

昨日は低気圧が抜けた後、上空の薄い雲を通して三日月が輝いていました。

そして次第に雲が減り、さて晴れます。と思いきや

予想資料では、上空を通らずに南へ落ちるはずの雪雲が怪しい動き

夕方にセットした望遠鏡は、布切れ一枚の姿で待機・・どうみても。。

雪雲が一直線に上空へ入るらしい、そんな馬鹿な!と思っても仕方がない。なので

f:id:nyancotan:20170130202831j:plain

              雪囲い 01月30日20時半頃撮影

頭から透明な漬物袋をかぶせ、ブルーシートで包み、更に足元に雪が入り込まないようにペラペラのビニールで補強?まっ、気温はマイナス 5℃・・どうせ、雪が解けて濡れる心配は無用!あとは止んで晴れるのを待つだけ。。で、10cm程の新雪が積もったあと・・午前 2時半起床、どうにか晴れました!そそくさと望遠鏡の周りだけ除雪を済ませ木星と彗星を 2つ、あとは・・・。ちなみに 2015 ER61 PANSTARRS彗星は、写りましたが、高度がやはり低過ぎて星像がにじんでしまいます(午前 5時20分 = 仰角 19度弱)。想像するに DSS(DeepSkyStacker)では、合成処理出来ないでしょう。一応、M04 よりは北にあるので、道内でも綺麗に撮れるチャンスはあるとは思いますが・・。

f:id:nyancotan:20170131100249j:plain

NGC834・841・845 他 アンドロメダ座 09月26日21時08分 直焦点 ISO6400 20秒 20枚合成

 アンドロメダ座 と さんかく座 の星座境界付近に輝く小さな(遠い)銀河達です。小さいながら銀河らしい姿、NGC834 は、渦巻銀河:Sbc 13.0等、NGC841 は、棒渦巻銀河:SBab 13.0等、そして NGC845 は、渦巻銀河:Sb 14.0等。。出来ることなら、もっと焦点距離の長い光学系で一つ一つを撮ってみたい。そんな銀河です。ちなみに NGC841 は、銀河の中心部をごく薄い円盤(腕?)が大きく取り巻いています。見えますか?そして NGC834 と 845 には、銀河に接する様に輝く小さな星が・・なんて、それも見えますか?という位小さな星です。ただ、超新星などではありません。。残念!!