nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

今季初の オリオン大星雲 by MT160 on TS90

本日は雨・・これから明日にかけ北海道上空 1500m位にマイナス 3度の寒気が流入

1000mm程度の峠などでは、確実に雪が降る予想です。

もう峠越えをするトラックなどの車は、冬タイヤに交換する時期になってしまったよう

間違っても、お気楽に峠に足を踏み入れる & 軽装で登山をする。

なんてことの無いように願います。

日没も早くなり、夕暮れの暗さが目立つ時期。

安全運転 & 冬道への準備、急がず・落ち着いて着実にですね。

f:id:nyancotan:20171003064402j:plain

M42(オリオン大星雲)09月29日00時53分 ISO3200 10 & 30秒 + ISO6400 30秒 77枚合成

もうすっかり夜半を過ぎると冬の星座が顔を出す時期となっています。明け方には、しし座に輝く金星や火星も見えていて、夜明けは春の星座もちらりと・・。冬の星座が天に広がる頃、列島の北にある北海道では、既に「おおぐま座」の銀河が撮り放題です。本州よりも早く撮る季節に入ります。そんな北海道ですが、やはり冬の星座の中で目立つ存在に一目置いて。まずは季節の最初に記念撮影。C-14 では、星雲の中のトラペジウム位しか写せないので、視野の広い MT160 & レデューサー装備(776mm F4.8)で収めます。残念ながら中心部の明るい所が飽和してトラペジウムが見出せなくなってしまいましたが、季節最初の一枚としては上々でしょう。これからは リモートコントローラーで長い露出も自由、少し暗い M78 や 燃える木星雲、馬頭星雲も綺麗に撮れると思います。小さなコントローラーですが、楽しみは大きく広がりました。