nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

ジャック彗星 & 火星と彗星が大接近!

おばんでございます。

終日どんより、そして深夜に降り出す雨は・・明日暗くなる頃まで降り続くよう

足早に動く台風ですが、天球上では彗星も急ぎ足

そして今週日曜の 19日宵、西空の火星に大接近する彗星があります。

見かけも接近するのですが、実際に火星のすぐ脇を通り過ぎます。

火星の周回軌道上の人工衛星がその様子を観測する様な

彗星は、どんな姿をしているのでしょうか?

天文学者も注目のイベントです。

ただ彗星は光度が 15等級と、普通の望遠鏡では見えない明るさ

写真でどうにか写るかも?ということで 来週 GINJI でトライしてみます。

f:id:nyancotan:20141013163416j:plain

        ジャック(Jacques)彗星 10月12日19時15分 直焦点撮影

GINJI 150FN(口径15cm、焦点距離600mm)ISO6400 20秒 15枚合成 PENTAX K-01

※ 昨夜は、月が顔を出す前に撮影することが出来ました。まだ淡いながら尾がのびているのが判ります。頭部(核)も明るく、ってそんなに??と良く見ると頭の極そばに恒星が一つ重なるように写っていました(左下の拡大写真参照)。赤い十字線と重なっているのが普通の星で明るさは 14.25等、USNO A2 0900-14011644 という識別番号があります。ちなみに彗星の右斜め上の明るい星は先回UPした際に写っていた星、その写真と比較すると彗星が天球上を南に動いているのがわかります。おまけ、今夜は月見どころではありませんが、今宵の月齢に近い月(9月14日23時27分撮影 PENTAX K-01)です。

f:id:nyancotan:20141013164354j:plain 月  DOB GOTO12+2倍テレコン(3000mm相当)