nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

渦が見えますか? NGC6962 Galaxy

おはようございます。

止まぬ雨はない、だったのですが延々と

今朝に入り漸く近畿地方から東海地方へ雨の降る地域が移りつつあるようです。

京都を流れる鴨川、レベル4(レベル5は、はん濫の発生)まで行きました。

が、次第に水位が下がってきてくれている様です。

ただ今は、まだ普段よりも 2メートル程も水位が高く、きっと濁流が・・

今日は、川には近づかないで下さいね。

この季節、鴨川縁の川床でせせらぎを聞きながら

食事をし、杯を傾けるなんて風流なのですが、今日ばかりはいけません・・

でも数日の内にはそんな景色が戻って来るでしょう。

夏の暑い京都、いきたいなぁー

f:id:nyancotan:20150718071009j:plain

NGC6962(みずがめ座 銀河)07月09日21時57分 直焦点撮影

f:id:nyancotan:20150718071138j:plain 同 反転処理

DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 20枚合成 PENTAX K-01

※ 「わし座」と「みずがめ座」の境界付近に輝いている銀河達です。NGC6962 は案外大きな(見かけ)銀河、そして光度も12等級と誰もが撮りそうな銀河です。ただ机上と実際に写してみると、これが違うのですねー。確かに大きいのですが、腕は淡くてぼんやりと写るだけ・・。そこで反転処理 & 強調してみます。すると確かに渦を巻く腕が見えてきます。小さな銀河達も判別しやすくなります。名前を入れてみると、NGC天体だけでも 6つ写っていました。最近、こんな調子で数を稼いでいるものだから、写し始めて 600天体を越えました。そして気が付きました、昨年 9月にドブソニアンでの撮影が復活してから天球が一周したことを・・、これからは、第2ラウンドへ突入です。撮り直し & 更に小さな銀河を写すことになります。