nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

淡く写る IC10 不規則銀河 カシオペヤ座

おはようございます。

腰の具合は一進一退。時々五寸釘、一時二寸釘・・位でしょうか

さて本州に夏が戻ってきます。

今日以降、上空までしっかりとした背の高い高気圧に覆われるので

しばらくは安定した天気(暑いけど)が続きそう

台風の接近する沖縄地方は、耐える週末となりそうですが

こちらも過ぎれば、夏がやってきます。

北海道(東北も)はというと・・高気圧の縁にあたり愚図ついた天気が続きそう

腰の具合同様、芳しくありませぬ

f:id:nyancotan:20150724061514j:plain

              IC10(カシオペヤ座 不規則銀河)07月10日23時06分 直焦点撮影

  DOB GOTO12(30cm反射緯台 自動追尾)ISO6400 30秒 30枚合成 PENTAX K-01

※ 縦・横の僅かな移動で星の動きを追尾する経緯台、当然ですが赤道儀の様に延々と追尾は出来ません。なぜならば、見かけ上手く追尾しているように見えても、写す写真(天空)が、次第に回転してしまいます。長く露出すると回転するのがわかる写真になってきます。この写真は追尾時間 30秒と何時もより長め、理由は対象が淡くて写らないから・・。どうにか写らないものかと、試しに30秒・・ぼんやりと写ったのがわかります。何時もの20秒に、???わかりません。ちょっと無理かもと思いながら30秒露出を選択、アライメントと水平取りが良かったのか?追尾に失敗するコマも少なく、一枚が仕上がりました。この IC10 は、銀河系と一緒に行動している銀河だといわれています。まとめて局部銀河群(銀河系、大・小マゼラン雲、M31、M33、NGC147、NGC185など)と云われる銀河系の仲間です。