読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

2月24~25日の彗星 41P & 45P & 2015V2

彗星

明日夜は、久々に晴れそうです。

結局、これまで 2月でまともに晴れたのは 1日だけ。。

少しでも撮影できた夜も、その 1日を含めて 3日ほどと日本海側の冬らしい経過でした

さて明日は、何を撮ろうか?まずはスキー場の照明が落ちるのを待ちますか。。

f:id:nyancotan:20170225160232j:plain

 41P タットル・ジャコビニ・クレサック 彗星 02月24日21時29分 ISO6400 20秒 16枚彗星核基準合成

f:id:nyancotan:20170225160551j:plain

  45P 本田・ムルコス・パデュサコバ 彗星 同21時41分 ISO6400 20秒 9枚彗星核基準合成

f:id:nyancotan:20170225164706j:plain

同反転処理 彗星部分をトリミング・・核から?ひげの様な光条が左上にカーブ??

f:id:nyancotan:20170225160741j:plain

   2015 V2 ジョンソン彗星 25日03時06分 ISO6400 20秒 26枚彗星核基準合成

同一夜の彗星です。が、一晩晴れていた訳ではなく、45P を撮ろうとしている合間に雲が拡がり始め・・撮影中に The END フレーム一杯に雲が写る始末。。それでも晴れるはず・・と自宅待機して、午前 2時から再出動!まずは西に傾き始めた木星を、次に高度が高くなったジョンソン彗星を、さらに夜明けの土星も・・なんて考えていたら、雲は無いのに風が強まり、強制終了。。撮影の最後となった M14 に至っては、撮影コマ数30数コマで、合成に使えるのが 1枚。。これでは合成も何もありません。風に弱いドブソニアンです。さて彗星・・撮影順に 41P ですが、初の撮影です。強い集光でかなり明るくコマも拡がっています。ただ尾らしきは??ですね。春にかけ地球にも接近し、明るくなる予定です。次に 45P 、こちらは 2月9日以来の撮影、すっかり暗くなったというか、小さな核から左斜め上方へ淡く、大きく拡がった尾(コマが変形?)がわかります。最後のジョンソン彗星は、相変わらず彗星らしい姿を見せています。こちらは 1月24日以来・・ひと月、間があきました。先回が 10.8等だったので明るく、大きく見えるようになりました。今年の夏には 7等級まで明るくなるらしいので、見頃はまだまだこれからです。