nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

8月19日宵は海王星食 & 新コントローラー

昨夜は満月、そして半影月食でした。

当地では、ほぼ晴れていたのですが月の出る方角に雲が・・

結局、こんな姿を撮る羽目に

f:id:nyancotan:20160818184356j:plain

    月(半影月食中) 08月18日18時43分 ISO1600 1/400秒 直焦点撮影

なんだか、さっぱり判らぬ一枚です。その後は、濃い~上空の雲が拡がり火星も土星も雲の向こう。。まぁ気を取り直して、本日は海王星が地平線から出てきた月に隠されます。食の開始は 19時22分頃、月から出てくるのが 20時10分頃(札幌の予想)。で当地の天気は??絶望的な曇り空らしい。この現象(隠される瞬間)は、月が地平線から顔を出した直ぐ後に始まるので、東側の見通しの良い場所でなければ観測が難しいでしょう。反対に月から海王星が出てくる瞬間は、月の高度も東京だと 10°位あるので、乱立するビル群の傍に住んでいなければ見ることが出来るはずです。さて新しいコントローラー・・どうも勝手が違います。基本システムが赤道儀用に出来ているためか、起動時に「両軸が認識できません」とか変なメッセージが出ることがあります。何度か起動を繰り返すと、自分の相手が経緯台だと認識して「従来の起動画面」が立ち上がる様になります。一度、その状態になると・・今度は電源を再投入しても、変なメッセージは出なくなり、普段どおり使えます。もう一つ、天体を導入した際の挙動が違いました。まず天体を導入すると、一旦上下動が下に向かい、再度天体の位置まで上昇し確定します。これは想像するにバッククラッシュを抑えるための動作の様で、狂っている様子はありません。まぁ突然、あらぬ方向へ動かなくなっただけでも安心です。