nyancotan's diary 天体写真 in Hokkaido

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 ★天体写真 & 徒然 ★ ほぼ毎日更新

NGC1023 & 1023A ペルセウス座 Arp135

今朝は雲の中に入ったような・・風はありませんが屋根から雫が落ちてきます。

小雨というよりは、雲粒に包まれた感じです。

さて特別警報級=50年に一度の現象かというと、最近ではそうでもなく

50年に一度は、もはや毎年起こるレベルの定義でしかないのかも知れません。

なので毎年の様に繰り返し、国交省気象庁の共同会見が行われています。

さぁ台風第 10号・・どうなるのでしょうね?

気象庁HPの進路予想は、本邦全球モデルよりも東に進路を寄せています。

各国のモデルの予想をみると、最も西に寄せているのが本邦、次に米国、更に欧州です。

HP の進路の中心線は、ちょうど米国の予想に近い線です。

いずれにしても破壊的な風を伴なって沖縄本島奄美・九州に近づきそうです。

雨も激しいので、報道にあるように早目の避難、丈夫な建物 2階・3階へがベスト

台風通過時 & 後のライフライン(特に電力)の断絶にも備えが必要です。

九州南部では、7日朝には電柱がなぎ倒され、屋根がはがれている。そんな光景に。。

沿岸部では家ごと波にさらわれている可能性も否定できません。

要は「命の危険がある。」ということです。

どうぞ避難して、その後も生き抜き、輝く未来に命をつなげて欲しいと思います。

f:id:nyancotan:20200904071410j:plain

NGC1023 ペルセウス座 楕円ーレンズ状銀河中間 9.5等 08月24日00時10分 ISO6400 30秒x22

昨日UPした NGC7457 と同じ形態の銀河が、中央で明るく輝く NGC1023 です。でも、少し形が違う様に感じるのは、「おまけ」の PGC10139 が左端に引っ付いているから・・。特異銀河アトラスには「近くに断片のある銀河」のグループに属しています。こちらも大小様々な星が銀河と一緒に写っています。一つ位・・と、にらめっこをしましたが、全て既存の銀河系の星でした。ペルセウス座までくると、秋の天の川がそばに流れているので、絵的には宇宙に浮かぶ銀河って感じがいいですね。PGC10139 は NGC1023A とも呼ばれます。

f:id:nyancotan:20200903175800j:plain

夕景 09月03日17時58分 最高気温が 30度を超える晴天から一変、南から湿った空気が